【動画あり】まさかのパフォーマンス!「ダース・ベイダーのテーマ」をライトセーバーで指揮したオーケストラがおもしろい!!

ロケットニュース24 / 2014年12月9日 16時0分

【動画あり】まさかのパフォーマンス!「ダース・ベイダーのテーマ」をライトセーバーで指揮したオーケストラがおもしろい!!

2015年12月18日にシリーズ最新作「STAR WARS THE FORCE AWAKENS」の公開が予定されている『スター・ウォーズ』。全世界が待ち望んでいただけに、あと1年も待てないという人も多いことだろう。

そんな中、挿入曲「ダース・ベイダーのテーマ」をライトセーバーで指揮した動画「Imperial March (Darth Vader’s Theme) from Star Wars by John Williams」が、注目を集めているのでご紹介したい。

・バンクーバー交響楽団による演奏
動画で演奏をしているのは、バンクーバー交響楽団。オーケストラということで、演奏がかなりの迫力となっている。お決まりの「デーンデーンデーン♪デッデッデー♪デッデッデー♪」が始まると、一気にテンションが上がるぞ。

豪快、かつ丁寧に演奏される「ダース・ベイダーのテーマ」を聴いていると、『スター・ウォーズ』の壮大な世界観が蘇ってくるようだ。そして楽曲は徐々に盛り上がっていく。……ところが!

・ノリノリな指揮者
指揮者が何やらゴソゴソし始めたかと思えば、なんとライトセーバーを取り出すではないか! 指揮棒をライトセーバーに変えた指揮者は完全にノリノリ。かろうじてリズムはとっているが、彼は止まらない、止まらない、止められない!!

・ひと味違う世界観
真顔で演奏するメンバーも印象的だが、指揮者がライトセーバーで指揮する姿を見ていると、こちらまで楽しくなってしまう。まさかのパフォーマンスが収録されているこの動画。ひと味違った『スター・ウォーズ』の世界を体験できること間違いなしである。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング