警察とカーチェイスしていた男が車をクラッシュ!! → スケボーに乗って逃走を図るもヘタクソすぎて御用になった男がカッコ悪すぎる件

ロケットニュース24 / 2014年12月11日 23時0分

警察とカーチェイスしていた男が車をクラッシュ!! → スケボーに乗って逃走を図るもヘタクソすぎて御用になった男がカッコ悪すぎる件

アクション映画ばりのカーチェイスは、ナカナカ日本ではお目にかからない光景だが、アメリカは別である。ニュース番組をつけると、たいがい全米のどこかで警察と犯人の壮絶なカーチェイスが繰り広げられいて、ヘリ中継されているのだ。

そんななか、ある男が警察とカーチェイスをした挙句に車をクラッシュ! その後スケボーで逃走を図るも、あまりにヘタクソすぎて御用となってしまったというオマヌケな事件を紹介したい。そして逮捕には、ちょっとした有名人がお助けマンとして登場したというのだ。この事件は、動画「Man tries to flee from a car chase on a longboard」で確認できるぞ!

・BMW を盗んだ男が警察とカーチェイスを開始!
米ロサンゼルス郊外のヴァン・ナイスで、BMW を盗んだヘズース・ザモロ(33)を追跡していた警察が、フリーウェイでカーチェイスを開始。すると、フリーウェイを降りて一般道に出た容疑者が、時速144キロで道を逆走しだしたではないか!!

とにかく車と車の間をギリギリのところで、ビュンビュンとすり抜けていく BMW がヤバすぎる! だが渋滞で込んだ道に出てしまった BMW が、ついに前の車にクラッシュ!!

・スケボーで逃走を図るも、ヘタクソすぎて走って逃げる男
だがココまでは、よくある展開で特に珍しくもない。通常なら、警察に包囲された容疑者が観念して車から出てくるのだが、ザモロは車から飛び出して逃走。ヘリからの撮影動画をみると、デカめのTシャツにダブダブの七部丈パンツをはいた男は、時代遅れのヒップホッパーといった出で立ちだ。

そしてスケボーを片手に走り出した容疑者は、映画の逃走シーンのようにカッコ良くスケボーに飛び乗った! ……が、男がスケボーで滑れたのはわずか5秒ほど。ヘタクソすぎてそれ以上滑ることができなかったため、スケボーを抱えたまま全力疾走するハメになったのである。

・謎の赤のトラックが逮捕に一役買う
そこへ突然現れたのが、赤のピックアップトラックだ! いきなり急停止してザモロの行く手を阻み、逃走ペースが落ちた男の背後には、追いかける警官4人が迫る。なおも走って逃げる容疑者に、今度は赤のトラックが歩道に向かって突っ込んだ! 完全に行く手をブロックされてしまった男に警官が追いつき、あえなく車両窃盗の罪で逮捕とあいなった。

・逮捕の協力者はちょっとした有名人だった!
ヘリから中継したリポーターも、赤のトラックの活躍ぶりを見て「あの男は誰だ?!!」と叫んでいる。実はトラックを運手していた男性は、ローン停滞者の車を回収する番組『Operation Repo(オペレーション・リポ)』で、司会を務めていたルイス・ “ルー” ・ピザロさんだったのだ!

番組で、素行の悪いローン停滞者とやり合っていたというルイスさんは、本能的にザモロの行動を止めに入ったとのこと。ニュースを伝えたCNNのキャスターは、「犯人はスケボーではなく、空飛ぶホバーボードが必要だったのでは!?」とコメントしている。

ちなみに筆者がロサンゼルスに住んでいた時、パトカーが友人の路駐していた車に突っ込んだことがあった。何でも、容疑者の車を追ってカーチェイスした時にコントロールを失ってしまったとのことだが、友人が「賠償金が返ってくるのに半年もかかった」とボヤいていたことを思い出した。

参照元:YouTubeabc7(英語)
執筆:Nekolas
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング