このためだけに福岡へ行け! 酢醤油で食べる「水炊き風もつ鍋」は締めのちゃんぽん麺まで超絶品!! 博多『もつ幸』

ロケットニュース24 / 2014年12月11日 12時0分

このためだけに福岡へ行け! 酢醤油で食べる「水炊き風もつ鍋」は締めのちゃんぽん麺まで超絶品!! 博多『もつ幸』

玄界灘(げんかいなだ)に育まれた海産物をはじめ、自然豊かな九州全域からウマいものが集まる福岡県。福岡を訪れたら、ラーメン・うどん・水炊きと「絶対に食べたい!」と思うものは尽きないが、中でも外せないのが「もつ鍋」だろう。

どこで食べても「ウマい!」と思っていたが、数年前に博多に住む知人に連れて行ってもらったもつ鍋屋に衝撃を受けた……それが『もつ幸』である!! 以来、福岡を訪れるときは100%の確率で伺っているほどメチャウマ! というか『もつ幸』のために福岡に行ってるようなもんなのだ!!

・水炊き風のもつ鍋
もつ幸は、地下鉄・呉服町駅の6番出口を出て徒歩1~2分のところにある。大きく見えるガソリンスタンドを目指すといいだろう。土地勘がない人は、博多駅・中洲・天神からタクシーで向かっても1000円少々で到着する。「もつ幸まで」と伝えれば多くの運転手さんは知っているはずだ。

一般的にもつ鍋は、スープ自体に味が付いていて、そのまま食べることが多い。しょう油味・塩味などが多く、それはそれでメチャウマい。だがもつ幸のスープは、鶏ガラベースで味の付いていないスープ。それを特製の酢醤油とゆず胡椒でいただくのだ……!

・繁盛店なので予約をオススメする
数年前に初めて伺ったときから、今まで5回ほどは訪れたが、常に満席の人気店である。決して狭い店ではなく、むしろ3階まであるから広い方だろう。それでも、いつ行っても混雑しているのだ。「絶対に食べたい!」という人は早めの予約をおススメする。

今回訪れたのは土曜日の21時頃。この日も当たり前のように行列が出来ていた。予約していたので席に通され、もつ鍋とサイドメニューをオーダー。ちなみにもつ幸はサイドメニューも激ウマ。特に「白センマイ刺」や、牛ほほ肉のあぶり焼き「牛びんた」は必食だ。

・もつも野菜もウマい!
もつ鍋の食べ頃は店員さんがゴーサインを出してくれる。酢醤油にたっぷりとゆず胡椒を入れてスタンバイOK! あとは食べるだけ!! 野菜はキャベツ・ニラ・ニンニクのスライスのみ……。だがこれがウマい! 野菜の甘さが酢醤油で引き立てられている!!

当然、もつもガンウマ! 食べた瞬間に新鮮だとわかる国産牛のもつは、小腸・センマイ・赤センマイ・ハツの4種類。それぞれに異なる旨味があり、プリップリのものもあればコリッコリのものまである!! これや、これを食べるために福岡に来てるんやッ!!

・締めのちゃんぽんは激ヤバ
さらに締めのちゃんぽん麺が超ヤバい……。もつ鍋の締めにちゃんぽん麺は珍しくないが、仕上げに入れる “すりゴマ” の量がハンパではない。「フタ外れちゃった!?」というほど大量に投入されるゴマとちゃんぽん麺の相性は最強! 無敵!! 唯一無二の締めなのだッ!!

メチャメチャ繁盛しているお店なのに姉妹店はない……。このもつ鍋を味わうには福岡まで出向くしかないし、その価値があるッ!! 博多にウマいもつ鍋屋は多いが、『もつ幸』は最強! 福岡を訪れたらマジで足を運んでほしい!!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 もつ鍋専門店 もつ幸
住所 福岡県福岡市博多区綱場町7-14
時間 17:00~24:00 / 祝日 17:00~23:00
休日 日曜日(月曜が祝日の時は日曜営業で月曜休みの場合あり)

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング