【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』のジェシーが「Yo Bitch!」の肉声付きでメッセージを送れるスマホアプリ『YB』をリリース!

ロケットニュース24 / 2014年12月21日 21時0分

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』のジェシーが「Yo Bitch!」の肉声付きでメッセージを送れるスマホアプリ『YB』をリリース!

本サイトでしつこいぐらいに取り上げている海外ドラマの最高傑作『ブレイキング・バッド』。何度もお伝えしなければならないほど、簡単には語り尽くせないぐらい味わい深く濃い作品……ということだが、本作がらみのオモシロ系スマホアプリが登場して話題となっているので紹介したい。

主人公の化学教師ウォルターと共に、高純度ドラッグを精製して麻薬の世界でのし上がっていく相棒のジェシー・ピンクマン。なんと、彼が連発しまくっていた「Yo Bitch!」というフレーズでメッセージを送れてしまうスマホアプリがリリースされたのだ!

・ジェシーを演じる俳優にセリフのイメージが定着
世界中で大ヒットした本作中、ジェシーは何かにつけて「Yo Bitch!」と連発しまくっていたため、ファンの間では「Yo Bitch!」がマッハで浸透。ジェシーを演じる俳優アローン・ポールも、プライベートでファンに見つかると、“Yo Bitch!” と声をかけられてしまうぐらい、「アーロン=Yo Bitch!」の図式が出来上がってしまったのだ。

そこで、“それなら定着したイメージを使ってファンとつながりたい” と思ったアーロンが、様々なシチュエーションに対応する “Bitch” なメッセージを送れるスマホアプリ、その名も『YB』をリリースすることにしたのである!

・Yo Bitch! の使い方は状況次第
ちなみに『YB』は「Yo Bitch!」を短縮形にしたもので、Yo は「よう!」とか「おい!」と声をかける感じ、Bitch は「メス犬」「アマ」という汚い意味になる。だがスラングとして、「カッコイイ」とか「最高!」といった真逆の意味合いで使われることも多く、使い方やニュアンスは状況次第で異なる。

・アーロン本人の声でビッチなメッセージを送信できる!!
それではアプリの使い方を説明しよう。まず App Storeでアプリをダウンロードして、ID とパスワードと電話番号を登録。アーロンの「Yo Bitch!」のメッセージと共にアプリが起動すると、次にSNSやメールアドレスの連絡先から友達を招待する画面になる。

もちろん招待するのはブレイキング・バッドファンであることが望ましい。何も知らない人にビッチな言葉を送るわけにはいかないだろう。そして、晴れて誰かが『YB』に登録したら、その人に対してビッチなメッセージを送信することができるのだ!

無料パッケージは、基本形の「Yo Bitch!」のほか、いらいらモードと興奮モード、ささやきモードの4種類がある。もちろんアーロン本人の声が収録されているので、ビッチ感は超リアルだ!!

・アーロン本人から返信が来る可能性も!
もっと色々なビッチメッセージを送りたいという人は、有料ながら “挨拶や愛を語るバージョン” や、“ビジネス仕様” のバージョンまで用意されている。アーロンの声で「Merry Christmas(メリークリスマス),Bitch!」や「I Love You,Bitch!」など、状況に応じたビッチメッセージを送れるようになるだろう。

なお、すでにアーロンは、ユーザーから受け取ったメッセージのいくつかに返信しているとのこと。ラッキーな人は、もしかしたら彼本人からメッセージが届くことがあるかもしれない!

ちなみに筆者は、アーロンの低めのクールな声がメチャクチャ好きなので、このアプリの登場は嬉しい限り。ちょっと変わった “ビッチ” なメッセージを送って、友達や恋人との交流を楽しんでみてはいかがだろうか。

参照元:iPhoneアプリ『YB』、MashableVulture(英語)
執筆:Nekolas
イラスト: マミヤ狂四郎
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング