【博多みやげ】名門やまやの「めんたいマヨネーズ」が冷蔵庫に1本あると超便利 / ディップでも調味料でもOK!

ロケットニュース24 / 2014年12月21日 12時0分

【博多みやげ】名門やまやの「めんたいマヨネーズ」が冷蔵庫に1本あると超便利 / ディップでも調味料でもOK!

福岡県の中心地、博多。博多のお土産といえば、「博多通りもん」や「博多ラーメン」が思い浮かぶが、やはり「明太子」は欠かせないだろう。ベタだと言われても構いはしない……! 博多に行ったら明太子は絶対に買いたいのだ!! これは譲れんッ!!

明太子そのものもイイが、博多駅構内のお土産屋さんでは、明太子関連の加工食品も数多く取り揃えられている。あまりにも種類が多くて迷ってしまうが、その中でも特にオススメしたいのが、辛子明太子の名門『やまや』が送る、「めんたいマヨネーズ」だ!

・明太子の名門「やまや」
まずは『やまや』のご紹介をしておこう。『やまや』は1974年に創業した辛子明太子の大手メーカー。福岡はもちろん、都内でも『やまや』の看板を見かけることは多い。明太子は多くのメーカーが手がけているが、その中でも有数の人気を誇るブランドと言ってもいいだろう。

お土産屋を覗くと、明太子そのものはもちろん、多種多様な明太子の加工食品がズラリと並んでいる。「いわし明太」「いか明太」「明太茶漬け」に「明太ドレッシング」と、どれもウマそうであるが、今回はお店の人に勧められた「めんたいマヨネーズ」を購入することにした。

・食べてみると……
お店の人いわく、売れ筋商品の一つで1本540円という価格も手が出しやすい。常温で120日間日持ちするのも魅力的だが、パッケージの裏面を見るとそのままディップする以外にも色々と使えるようだ。

さっそく家に持ち帰り食べてみるとこに。とりあえずは野菜を茹でてそのままディップして食べてみることにした。ブロッコリーにたっぷりつけて食べてみると……ウマい! しっかりと明太子の風味が生きていて、野菜と同レベルの主役級マヨネーズである!!

・「めんどくさい」を解消してくれる
ウマいのは当然だが、めんたいマヨネーズはぶっちゃけ、作ろうと思えば作れないこともない……が、とてもめんどくさい! 明太子を切ってマヨネーズと和えるだけだが、冷蔵庫から出してピュッと出すだけの手間とは比較にならない。

主婦(主夫)の方ならお分かりだろうが、その1ステップが時に料理の障害になる。めんたいマヨネーズが冷蔵庫に1本あるだけで、「タラモサラダ」「明太子スパゲティ」「明太子トースト」が格段に作りやすくなると思うだけで、ありがたーーーい一品なのだ。

「欲しいけど博多までいけない!」という人は、『やまや』のオンラインショップがあるのでチェックしてみてほしい。また、お土産屋では、別ブランドもめんたいマヨネーズを販売しており、そちらもウマそうだったぞ! いずれにしろ、博多に行ったら「明太子マヨネーズ」はお忘れなく!!

参考リンク:やまや
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング