ヤングギター新年号の特別付録「5大ギタリストの手形レプリカ」が何だかスゴイ! なぜスティーブ・ヴァイは指6本!?

ロケットニュース24 / 2014年12月22日 20時0分

ヤングギター新年号の特別付録「5大ギタリストの手形レプリカ」が何だかスゴイ! なぜスティーブ・ヴァイは指6本!?

ネットが普及していない時代、音楽を愛するギターキッズにとって雑誌の存在はとても重要だった。海外アーティストの活動状況を知ることができるだけでなく、新譜のわかり易い奏法解説が大変参考になったからである。なかでもギター誌2大巨頭の『ヤングギター』と『ギターマガジン』を愛読していた、当時のギターキッズも多いはず。現在も変わらず読み続けているという人もいるかもしれない。

そのヤングギターの新年号の特別付録が、かなりのインパクトであることが判明した。新年号付録はなんと5大ギターヒーローの手形レプリカである! 何それスゴイ!! 1冊に1つがランダムに入っているということで、5冊買ってみた。すると、ギターの神様といっても過言ではないスティーブ・ヴァイの手形がおかしい! 指が1、2、3、4、5、6! 6本あるぞッ!?

・5大ギタリストの手形!
実寸大手形レプリカに手形を提供しているのは、スティーブ・ヴァイのほかに、80年代にハードロックバンド「ドッケン」で一世を風靡した、ジョージ・リンチ。「ガンズ・アンド・ローゼズ」の初期メンバー、スラッシュ。親日家としても知られる「ミスター・ビッグ」のギタリスト、ポール・ギルバート。そして日本を代表する世界的なバンド、ラウドネスの高崎晃である。

・5冊で9000円!
彼らの手形レプリカが、1冊にいずれかひとつ入っているのだが、どれに誰の手形が入っているのか全然わからない。仕方がないので、5冊買ってみた。1冊1800円、5冊で9000円。なかなかの買い物である。これで全部同じ手形だったらどうしよう……。

・順調に揃った
最初のひとつ目はスラッシュ! ふたつ目がジョージ・リンチ! 3つ目は高崎晃! おお、順調に揃っている。これはもしかして5冊全部バラバラの手形を引き当てたのではないだろうか。何てツイてるんだ。ツイてる! ツイてる!!

・結局4人分なのだが……
そして迎えた4つ目は……またスラッシュ! 残念ながらコンプリートとは行かなかったが、まあいいや、スラッシュ好きだから。そして最後は誰かな~……おもむろに開けてみると……やったぜスティーブ・ヴァイ!! 4人分を一度にゲットできたぞ~ッ!! と思ってよく見ると、何かがおかしい。

・指6本の真実
このレプリカ、指が6本あるんだが……。たしかにヴァイの速弾きは、常人の手では不可能な動きから繰り出されているのだが、6本指だったっけな? 詳しくはヤングギターを購入して、その真実をたしかめていただきたい。

・並べると圧巻
スラッシュのレプリカは2つになってしまったが、それでも5つ並べると圧巻である。レプリカを眺めながら、彼らの楽曲に耳を傾けると、まるで目の前で演奏してくれているような感慨にふけることができるぞ。

・「ヤフオク!」に出品されている……
ちなみに、中に誰の手形が入っているのかわからないため、この手形レプリカを「ヤフオク!」に出品している人が相次いでいる。悲しいが仕方のないことなのだろうか……。せっかくの特別付録なのに……。

参照元:ヤフオク!
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング