広島県民ならみんな知っている「かき醤油味付のり」はワンランク上の味付のり / 日持ちもしてお土産に最適

ロケットニュース24 / 2014年12月29日 12時0分

広島県民ならみんな知っている「かき醤油味付のり」はワンランク上の味付のり / 日持ちもしてお土産に最適

地方に旅行へ出かけたとき、みなさんはどこでお土産を買うだろうか? お土産屋や空港も品ぞろえ豊富で悪くないが、どうせなら日常的に地元の人から愛されている、「リアルご当地みやげ」を購入したいもの。それなら、スーパーやコンビニがうってつけだ。

以前ご紹介した「せんじ肉」は広島のコンビニで発見したが、広島のスーパーで「これは完全に地元の人が食べてるやつや!」という商品を発見した……。それが「かき醤油味付のり」である。聞けば「広島県民なら知らない人はいない」という、県民食だったのだ。

・何種類か並んでいた
スーパーの売り場で発見した「かき醤油味付のり」であるが、何種類かが並んでいた。そこで店員さんに「どれが一番一般的なんですか?」と尋ねたところ、オススメされたのが「マルヒャク」こと広島海苔株式会社の「かき醤油味付のり」である。

・広島ではあたりまえ
店員さん曰く、「味付のりじゃけど、かき醤油を使っとるけえ普通のよりウマいよ」とのことであった。また、「広島で育った人なら知らん人はおらんじゃろ」というほど広島県民には馴染みのある食品であるようだ……。そうそう、こういうのを探していたのだ!

・広島の老舗メーカーが製造
調べてみると、製造元の広島海苔株式会社は1885年(明治18年)から続く海苔の老舗。「百」の漢字を丸で囲った「マルヒャク」の名の方が広島では有名らしい。広島名産のかきのエキスを抽出し、海苔に加えたものが「かき醤油味付のり」で、同社の看板メニューである。

・ワンランク上の味付のり
家に持ち帰りさっそく食べてみることに。味はいわゆる普通の味付のり。旅館の朝食で出てくる味付のりである。だがしかし……! 旨味が濃くクドくない甘さで、ご飯との相性はもちろん最高。今まで食べてきた味付のりより、ワンランク上の “ちょっといい” 味付のりである。

日持ちもするし、季節を問わないのでお土産には最適だ。値段も500円しないので手が出やすい。目玉が飛び出るほどウマい! というわけではないが、広島以外では見かけないし、いつもより “ちょっといい” 一品はきっと心を豊かにしてくれるハズだ。広島みやげにいかがだろうか。

参考リンク:広島海苔株式会社
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング