床屋で「スティーブ・ジョブズみたいにしてください」と頼んだら決定的に何かが足りないただのオッサンになったでござる

ロケットニュース24 / 2015年1月1日 19時0分

床屋で「スティーブ・ジョブズみたいにしてください」と頼んだら決定的に何かが足りないただのオッサンになったでござる

私(筆者)は以前から、ある人物に似ているといわれることがある。その人物とは、iPhoneの生みの親にしてアップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズ氏である。「佐藤さん、髪短くしてタートルネック着たら、かなり似ると思いますけどね、マジで」との声も、1人からある。

それならちょっと髪を短くしてみようという気になって床屋へ行った。そして、「この人みたいにしてください」とジョブズ氏の画像を見せると、理容師さんは「わかりました」と一言。マジかよ! ジョブズ氏になれるのか!? と散髪に期待したのだが、結果は……。

・「わかりました」という心強い言葉
ジョブズ氏を知らない人はほとんどいないと思う。とはいえ、職種によってはあまり縁がないというケースも考えられる。そこで私は iPadで、理容師さんにジョブズ氏の画像を見せ、「こんな感じで」と伝えた。すると、即答で「わかりました」との心強い返事をもらうことができたのである。

・ハサミで丁寧に
私はてっきり坊主になるものとばかり思っていた。バリカンでジョリジョリやられるものと思っていたのだが、そうではなかった。ハサミで丁寧に髪をすきはじめたのだ。これは期待できる!

・信じるしかない!
髪を切るときに、私はひとつだけ面倒な問題があった。それは目が悪いこと。メガネを外すとほとんど見えないので、プロセスがわからない。しかし心強い返事を得ているので、「ここは信頼することにしよう!」と覚悟を決めたのであった。

・メガネをつけてみると……
理容師さんによると、最近は「この人みたいに」と言う人は少ないそうだ。理由はよくわからないのだが、誰かに憧れを抱くということが少なくなったのかもしれない。あれやこれやと世間話をしているうちに、整髪は終了。「どれ? ジョブズ氏みたいになったかな?」と思い、メガネをつけて鏡を見ると……。

・鏡のなかの見慣れたオッサン
見慣れたオッサンが鏡の向こうにいる。俺やんか、俺そのままやんか。ジョブズ氏に近づいたかどうか、全然わからない……。とはいえ、丸メガネをかけて、タートルネックを着れば、少しは近づくはず。そう思って、これらを着用してみると、ほんの少しだけ近づいた。1ミリくらいは近づいたかな?

皆さんはどう思う? ジョブズ氏っぽくなったかな?

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
画像をもっと見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング