【2015福袋特集】『築地 銀だこ』の福袋(3000円)の中身を公開 / 買えばとりあえず得はする

ロケットニュース24 / 2015年1月1日 18時0分

【2015福袋特集】『築地 銀だこ』の福袋(3000円)の中身を公開 / 買えばとりあえず得はする

2015年1月1日、人気たこ焼きチェーン『築地 銀だこ』の福袋を実際に購入し、どんなものが入っているか確認してみた。今回購入した福袋は3000円のもの! たこ焼き屋さんの福袋ってどんなの? 気になる中身は以下のとおりだ!!

・『築地 銀だこ』の福袋(3000円)
・たこ焼き引換券×7枚
・たこめしの素×1パック
・2015年銀だこ卓上カレンダー

・好きなたこ焼きと交換できる!
袋自体は紙袋で、福袋だからと言って特別感はとぼしい。はっきり言って中身も特にプレミア感があるとも言えないだろう。

だがしかぁし! 目玉である、全国で使える「たこ焼き引換券」にご注目! 引換券1枚で店頭の6個 or 8個入りメニューのうち、好きなものと交換できるそうだ。つまり、550円の「たこ焼き」にも使えれば、620円の「ねぎだこ」や「チーズ明太子」とも交換できるのである。ということは……。

・引換券だけで元が取れる
全て550円のたこ焼きと交換したとしても、550円×7枚=3850円。高い方のメニューと交換すれば、620円×7枚=4340円の価値があるということ! 福袋の販売価格が3000円なので、引き換え券だけでバッチリ元が取れちゃうのだ。この引換券は、元旦から使えるとのことで、購入者のなかには早速たこ焼きを食べている人もいた。

・最大で5920円の価値
さらに、たこめしの素(380円)、そしてカレンダーには毎月1枚100円引きのクーポンがついている。全て使い切ったとして、「引き換え券(4340円)+たこめしの素(380円)+クーポン(100円×12カ月)=5920円」の価値があるのである。

・銀だこファンなら買いの一品!
福袋ならではのサプライズ感やプレミアム感には欠けるが、何と言っても、買った時点で確実にお得なのがわかるのが嬉しいポイントだ。月に1度は銀だこを食べる銀だこマニアなら買いの一品でしょう! なお、店舗によっては1000円の福袋も販売しているとのこと。ご自身の「銀だこペース」に合わせての購入をオススメするぞ。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24
こちらもどうぞ → 「2015福袋特集
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング