【2015福袋特集】「ドン・キホーテ」のお菓子福袋(1058円)の中身はコレだ! 大袋系が多く「おかしのまちおか」とは違った夢を与えてくれた

ロケットニュース24 / 2015年1月1日 23時0分

【2015福袋特集】「ドン・キホーテ」のお菓子福袋(1058円)の中身はコレだ! 大袋系が多く「おかしのまちおか」とは違った夢を与えてくれた

ディスカウントショップの王者として名高い「ドン・キホーテ」! 福袋だってお買い得なものが詰め込まれているはず! ということで、今回は「ドン・キホーテ」のお菓子袋(税抜き 980円)を購入してみたぞ! 

中身はいったい何が入っているのだろうか? そして、あの「おかしのまちおか」の福袋(1000円)とは、どのような違いがあるのだろうか!?

・外側からチョットだけ中身が分かるドンキの福袋
“福袋” と書かれた赤い紙袋に入れられたお菓子類。中身が紙袋からちょっとはみ出している状況で、ふと「雑」という文字が脳裏をよぎる。けれどもここは、「ドン・キホーテさんの親切心」と受け取りたい。さて、さっそくご開帳といこう! 以下が内訳だ。

・ドン・キホーテのお菓子福袋の中身
・カルビー「ポテトチップス うすしお味 LサイズBAG 」
・カバヤ「あっさりショコラ」
・ロッテ「パイの実シェアパック」
・グリコ「カプリコ ミニ 大袋」
・日清食品「シスコーン BIG」
・亀田製菓「ソフトサラダ」
・森永「小枝」

……以上である。

・大袋系が目立つ内容
全体的に、「BIG」、「大袋」、「シェアサイズ」など、パーティー的なお菓子が多かったこの福袋。1つ1つの定価は分からないものの、全体的に元は取れているのだろう。

10種類のお菓子が入っていたという「おかしのまちおか」の福袋に対し、「ドン・キホーテ」の福袋は7種類のお菓子。なんとなく、大きなお菓子をガツンガツンと「コレでどうだ!」と詰め込んでくれた印象だ!!

また、入っているものが分からない福袋だからこそ、いつもは手を出さないお菓子に巡り会うことができる。今回入っていた「カプリコ」なんて、小学生のときに食べて以来の再会である。“お得さ” を求めがちな福袋だが、こんな出会いだってあるのだ。

Report:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24
こちらもどうぞ → 「2015福袋特集
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング