【2015福袋特集】いくら無印良品の「中身の見える福袋(紳士:5000円)」がオトクだからといって自分のサイズとは違うやつを買うと失敗するぞ

ロケットニュース24 / 2015年1月4日 18時5分

【2015福袋特集】いくら無印良品の「中身の見える福袋(紳士:5000円)」がオトクだからといって自分のサイズとは違うやつを買うと失敗するぞ

新年早々、破竹の勢いで紹介しまくった「ロケットニュース2015年福袋特集」。あらためて記事を数えてみたら、なんと50本以上もアップされていた! しかし、おそらくこの記事がラストであろう。たぶん。おそらく、たぶん……。

それはさておき、今回ご紹介したいのは『無印良品』の「中身の見える福袋(紳士:5000円)」である。私のサイズはSなのだが、どういうわけだかこの福袋には「XL」と書いてある。とりあえず開封し、着用してみた! 気になる中身は以下の通りだ。

・「中身の見える福袋(5000円)」紳士XLの中身詳細
・フィールドジャケット(定価1万5000円)
・Vネックセーター(定価2980円)
・ヘンリーネックTシャツ(定価2980円)
・ボタンダウンシャツ オーガニックコットン鹿の子(定価2980円)
・ボタンダウンシャツ 鹿の子(定価2980円)
・織りマフラー(定価1550円)

──ウン、無難(ぶなん)だ。特にツッコむところナシであるが、いちおう定価を合計してみると……なんと2万8470円! こいつはオトク! 福袋の価格が5000円なので、2万3470円も儲かった気持ちになってくる!! 無印の福袋が人気なのも納得である。

・なぜXLなのか
ちなみに、この福袋を用意したのは、つい先日にも無印良品の福袋記事を書いていたDEBUNEKO記者だ。なんでも「ラス1だったので買っといた」とのことだが、あいにく弊社にXLの男は なかの記者くらいしかいない。だが、とりあえず私が着てみた。

結論としても、想像通りにブカブカであり、スタイル的にも無難すぎるくらいに無難であるが、ヘンリーネックTシャツを着た時だけ異常事態が発生した。てっきりサマナ服っぽい雰囲気になるのかな……と思いきや!

なんとまさかの病院風! どこからどう見ても、オペ後の疲れた執刀医であった。……そのくらいしか、オモシロどころがありませんでした。どうもすみませんでした。しかしながら、この無難さが無印良品の魅力でもある。来年はSサイズをゲットするぞ!

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → 「2015福袋特集
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング