【酒の力】ぼんやりして仕事ができなくっても大丈夫! 酒の力を借りれば大丈夫!! という説が発表される / しかも「問題解決ビール」も開発される

ロケットニュース24 / 2015年1月6日 10時0分

【酒の力】ぼんやりして仕事ができなくっても大丈夫! 酒の力を借りれば大丈夫!! という説が発表される / しかも「問題解決ビール」も開発される

お酒を入れたほうがいい文章が書ける……という説を唱えるのは、我らがGO羽鳥編集長だ。2015年新年早々から、空中浮遊レポートを書き上げたときもビールとワインが入っていたという。

お酒を飲まない人にとっては眉唾な感じがするこの “酒飲め説” に、今回強力な助っ人が現れた! 米イリノイ大学が、少量のお酒を飲むと「創造力に富んだ問題解決力」がアップするとの研究結果を発表していたのである! その上、オランダでは“問題解決力アップビール” なるものも開発されたというではないか!!

・少量のお酒で飛躍的に能力アップ
2012年に米イリノイ大学のジェニファー・ウィリー教授が発表した、少量のアルコールを摂取することで、「創造力を持って問題を解決する能力」がググッと上がるというこの説。しかし漠然と少量のアルコールというわけではなく、血中のアルコールレベル0.075%という厳密な数字が発表されているのだ。

そんな説を聞いたオランダのマーケティング会社「CP+B Copenhagen」とビール会社「Rocket Brewing」が、創造力を高めるビールを開発・発表に踏み切った! それが『The Problem Solver』。“問題解決請負ビール” といった感じだろうか。

・必要な酒量が分かる目盛り付き☆
しかし人間の体の大きさはバラバラであり、自分にとっての0.075%のアルコールレベルなんて簡単には分からない人が多いはずだ。そこで、この『The Problem Solver』のボトルには体重の目盛りが示されており、自分の体重に適したアルコール量が一目で分かる仕組みになっているのである。

・一般のお酒屋さんでは入手不可
『The Problem Solver』は、手作りのインディアン・ペールエール。爽やかな後味を残す、苦みあるテイストに仕上がったとサイト上では紹介されている。さて、気になる入手方法だが、残念ながら一般のお酒屋さんでは購入はできない。まずは Facebook上の『The Problem Solver』のグループに参加する必要があるということだ。

お酒好きの人にとっては、“ビールを飲む → 能力もアップ” などという説は大変嬉しいものだろう。しかし、一定以上飲めばその能力も一気にダウンし、終いには使い物にならなくなる……なんてことは簡単に起こりそう。0.075%のアルコールレベルをキープすることがなにより難しそうだ。

参照元:METROThe Problem Solver(英語)
執筆:小千谷サチ
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング