【ある意味大事故動画】ノリノリのミュージシャンを襲った悲劇! 口の中にマイクがスポッ → むせて歌えず演奏中止!!

ロケットニュース24 / 2015年1月8日 11時0分

【ある意味大事故動画】ノリノリのミュージシャンを襲った悲劇! 口の中にマイクがスポッ → むせて歌えず演奏中止!!

ミュージシャンが突然演奏をストップする──まれに起こることではあるが、そう頻繁に見られるものではない。そしてその原因は大体決まっており、主なものは音響機器や楽器のトラブルだろうか。

今回紹介する動画も、そんな演奏中止の瞬間をとらえたものなのだが……その原因がかなりレア。と言うより、もはや奇跡!……YouTubeにアップされた動画「Singing guy gets mic in mouth」と合わせて紹介しよう。

・キーボードを弾く人物に注目
問題の動画を再生すると、アマチュアなのかプロなのかは分からないが、1人の男性がキーボードを弾きながら歌っている。その曲に合わせて、多くの男女がダンス、ダンス、ダンス。会場は、音楽とダンスで盛り上がっているようだ。

そんないい感じの空気が、やがて一瞬で凍りついてしまう。一体どうして、空気が凍りついてしまうのか? ……それはミュージシャンが演奏をストップしたから。正確に言うとストップせざるをえなかったからだ。

ではなぜ、ミュージシャンは演奏を止めたのか? ……それは……それは、マイクがミュージシャンの口の中にスポッと入ってしまったからである。その結果むせてしまったから。……「ん、何でそんなことになるの!?」と思われるだろうが、それは是非とも動画を見て確認してほしい。

とにかく言えるのは、「後ろはしっかり確認しないとダメ」ということ。以上っ!

参照元:YouTube
執筆:和才雄一郎
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング