赤ちゃんパンダ+生まれて初めての雪=キュン死

ロケットニュース24 / 2015年1月9日 10時30分

赤ちゃんパンダ+生まれて初めての雪=キュン死

う~う~う~!! キュン死警報、キュン死警報発令中! コロコロもふもふの「赤ちゃんパンダ」が悶絶キュートな姿を見せて、人類がキュン死に追い込まれているのである!

ただでさえ可愛い赤ちゃんパンダが、雪と出会った。この白くて冷たいものはなぁに? 雪をぎゅっと抱いてみたり、転がりまわるなど好奇心いっぱい! その悶絶キュートな初体験の様子は、動画「Bao Bao’s First Snow Day!」で確認できる。

・生まれて初めて雪を見る赤ちゃんパンダ
赤ちゃんパンダの初雪遊びが激写されたのは、米国の首都ワシントンにあるスミソニアン国立動物園でのこと。2015年1月6日、現地では10センチほどの雪が積もったそうだ。

そんな雪の日にお外に出てきたのは、1歳になる赤ちゃんパンダのバオバオちゃん。生まれて初めての雪にテンションが上がっちゃったのだろうか? 雪まみれの木をぎゅーっと抱いてコロコロコロコロ~っと坂道を転がっていくのだ。寒くないのかな? 回転が止まったら、バオバオちゃんは自ら転がっていく。

また、雪降るなか、お母さんパンダのメイシャンにじゃれまくっている姿もとってもキュート。とにかく、初めて見た雪が気に入っちゃったみたいだ!

・人類は次々とキュン死!!
この日は、あいにく動物園はお休みの日。初めての雪遊びをするバオバオちゃんを、直接見ることはできなかったが、動物園がその様子をYouTubeとTwitterで公開したところ人類は次々とノックダウン! ネットユーザーからは以下の声が寄せられているぞ。

「オーマイガーッ」
「なんてキュートなのかしら!」
「バオバオ自体が雪の球みたい」
「心がトロけてしまった……」
「はうううううう!!」
「もうワシントンが雪に閉ざされたって構わないわ、もっと降って!」

・言葉が出ないほどの愛らしさ
もう、言葉が出ないほど可愛すぎる! 「パンダはあの中国四川省の山の中から人類殲滅を狙っているのでは?」と思うほどのキュン死ビームびんびんだ。正月明けの仕事始め&新学期で疲れたあなたは、是非ともバオバオちゃんを見て癒されてほしいぞ! 

参照元:YouTubeDCist(英語)
執筆:沢井メグ
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング