イケアの“なんちゃってサイドテーブル”が、最高の休日体験をとどけてくれたんだ…!|マイ定番スタイル

roomie / 2019年4月20日 5時30分

写真

イケアの“なんちゃってサイドテーブル”が、最高の休日体験をとどけてくれたんだ…!|マイ定番スタイル

ソファに座って映画を見たり、ベッドで本を読みながら夜更かししたり……。

そんなときにコーヒーやお酒、ちょっとしたおつまみがあれば最高ですよね。

だけど両手がふさがってしまうと本のページをめくれないし、気軽にスマホもいじれない……。

サイドテーブルを置きたいけど、場所をとるのはちょっとなぁ。

イケアのベッドトレイで贅沢時間
[caption id="attachment_512624" align="alignnone" width="600"] イケア「ジューラ ベッドトレイ」 ¥1,499(税込)[/caption]

こちら、イケアのベッドトレイ「ジューラ」。

不安定なソファやベッドの上に置いて、サイドテーブルのように使える便利なやつ。



ソファに座って、映画や本を読みながらお酒とおつまみを楽しんだり……



土曜の朝は、いつもよりゆっくり起きて、ベッドで朝ごはん、なんてことも。

メガネやスマホを置いておく、収納場所としてのサイドテーブル代わりにはなりませんが、趣味の時間を楽しんだり、のんびり朝食をとるのにはぴったりです。


武田コーポレーション テーブルにもなる バンブートレー BMT-50NA



関連商品:武田コーポレーション テーブルにもなる バンブートレー BMT-50NA


¥2,788 Amazonで見てみる






可動式の脚がポイント


このトレイ、裏の部分に可動式の脚が収まっているというつくり。

使わないときは脚を折りたたんでおけば、邪魔になりません。



こうやって脚を起こして立てれば、ちょっとしたテーブルに変身。

これで、膝の上にトレイを置くだけの不安定さから開放されます。

トレイとしても使える


サイドにはくぼみがあって、持ちやすくなっています。

ソファからベッドへ移動するときは、テーブルごとひょいっと持っていくと、飲み物もおつまみも一気に持ち運べてラクチン。

さらに、脚をたたんだ状態ではトレイとして使ってもよさそう。



何を乗せても引き立つホワイトのトップと、ウッドのナチュラル感もいい感じ。

広々トレイなので、スペースもゆったりです。

残念なところ:ちょっと重いのよね


とはいえこのベッドトレイ、意外に重いなぁ……と思って測ってみました。

重量は1,249gと、単なるトレイとして使うにはやっぱりちょっと重い……。

だけどベッドなどで脚を立てて使うには、これだけ重量感があった方がしっかりしていて、飲み物などが倒れない安定感はあります。

ゴールデンウィークはこいつと過ごそう


よほどふかふかの場所に置いたり、背の高いものを置かなければ、ソファやベッドの上でもハラハラするようなことはありません。

もし万が一飲み物をこぼしてしまっても、トレイのフチが出っ張っているので下にこぼれずストッパーになってくれるという工夫も。

もうすぐ始まる長いゴールデンウィークは、こんなベッドトレイが最高の時間を演出してくれそうです。

ジューラ ベッドトレイ[IKEA]


Hankey ノートパソコンデスク 折りたたみテーブル ローテーブル 竹製 天板角度調節可 引き出し付き LD01



関連商品:Hankey ノートパソコンデスク 折りたたみテーブル ローテーブル 竹製 天板角度調節可 引き出し付き LD01


¥3,100 Amazonで見てみる





あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/04/509728/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/03/502789/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/04/501899/"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング