イオンで見つけたスキレットのたこ焼き器は、スッキリ収納できて家でもアウトドアでも大活躍!|マイ定番スタイル

roomie / 2019年6月6日 21時0分

写真

イオンで見つけたスキレットのたこ焼き器は、スッキリ収納できて家でもアウトドアでも大活躍!|マイ定番スタイル

みんなでワイワイ楽しめて、おつまみにもおかずにもなる“たこ焼き”。

でも、たこ焼き器って結構大きくて、手入れも収納もちょっとめんどう……。

それならスキレットタイプのたこ焼き器がオススメですよ!

コンパクトなスキレットなら場所を取りませんよ


イオンのスキレットシリーズ「たこ焼き・アヒージョ」は、縦26.6cm×横16cm×高さ3.5cmと、コンロに置けるちょうどいいサイズ。

値段も798円と、1000円以下で購入できるので家計にもやさしい!



スキレットなので重みはズシンとありますが、小さいので片手で持てる重さ。

錆びないように洗ったあとは水を拭いて、ぶら下げておけば収納も楽ちんです。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 フライパン マルチ ミニパンUG-3016



関連商品:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 フライパン マルチ ミニパンUG-3016


¥866 Amazonで見てみる






アツアツをそのまま食卓へ!


スキレット最大の特徴は、熱が均一に伝わり、蓄熱性が高く冷めにくいところ。



コンロでたこ焼きを作ってスキレットごと食卓に持って行けば、たこ焼きが冷めずにアツアツのおいしさが続きますよ。

洗い物も少なく、準備も片付けもラクチンです。

アヒージョで晩酌のおつまみに


たこ焼きだけじゃなく、アヒージョも簡単に作れちゃいます。

スキレットの穴に、オリーブオイル、ニンニク、塩コショウを入れ、後は好きな食材をその中に加えるだけ。

冷蔵庫の残り物で作れるので、手抜きをしたいときのビールのつまみにも最適です。



スキレットのままアツアツで食卓に出すことができ、ホームパーティーの前菜にもピッタリ。

キャンプでも活躍しそう!


電気が必要なたこ焼き器は野外で使えませんが、これならキャンプでも活躍しそう。

夕食後、キャンプファイヤーを囲んでお酒のおつまみにたこ焼き。

家での晩酌、食卓のもう一品に、キャンプにもぴったりなマストアイテムになりそうです!

※現在オンラインショップでの取り扱いはなし。気になる方はお近くのイオン店舗にてお問い合わせください。

スキレットたこ焼き[イオン]


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 フライパン マルチ ミニパンUG-3016



関連商品:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 フライパン マルチ ミニパンUG-3016


¥866 Amazonで見てみる






あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/09/451969/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/01/483297/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/12/480166/"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング