リビングを広く使うなら、分離できる円柱テーブルがめっちゃアリという話│マイ定番スタイル

roomie / 2019年6月6日 22時3分

写真

リビングを広く使うなら、分離できる円柱テーブルがめっちゃアリという話│マイ定番スタイル

今まで、我が家のリビングに鎮座していたリビングテーブルのサイズは、W120×D60×H39cm。



そこまで大きいサイズではないのですが、リビングをもう少し広く使うためにダウンサイジングしたいと思うことも……。

そんな時に、インテリアショップACTUS(アクタス)で、とあるテーブルに一目惚れしちゃいました。

ちょうど良いサイズ感!
「DRUMS POUF R60」 43,000円税別(アクタス)

それが、デンマークの家具ブランドSOFTLINEのリビングテーブル「DRUMS POUF(ドラムス パフ)」。



「北欧」とか「デンマーク」とか聞いただけで「詳しく聞かせてもらおうか…」となってしまうのは、私の悪い所です……。



サイズは3サイズあるのですが、私が買ったのはφ61×H34.5cmのもので、今までのテーブルを半分にして円柱型にした感じのサイズ。

幅が半分になり、更に角もなくなったので、とってもコンパクトな見た目になりました!


TAVOLINO(タボリノ) ジャンボクッションテーブル グリーン TVST-GR



関連商品:TAVOLINO(タボリノ) ジャンボクッションテーブル グリーン TVST-GR


¥9,999 Amazonで見てみる





トレイ部分が取り外せる!


このテーブル、下のファブリックの部分とトレイの部分を分離させることができます!

我が家では普段はトレイを外して使っており、食事や飲み物を置くときに取り付けて使っていますよ。

このトレーには淵があるので、飲み物をこぼしてもファブリック部が汚れにくいのがとても便利。



トレイを外すとこんな風にオットマンとしても使えるので、以前ご紹介した「トレイボー」と組み合わせて、ぐうたら姿勢でwebサーフィンをしています~。



またこの状態なら、来客時にイスが足りない!という緊急事態も回避できますよ~。

ファブリック部のカバーは洗えちゃう


ファブリック生地の場合「もし汚してしまったら……」というのが心配ですよね。



ですがこの「DRUMS POUF」はカバーを外せるので、万が一の時には、取り外して洗うことが可能!



ちなみにファスナーが表裏逆についているのでちょっと開けづらいのですが、そのお陰で底面がフラットになっており、床を傷つけない作りになっていますよ。

残念なところ:汚れに気をつけねば…


木製のテーブルと比べて、やはり気になるのはファブリック部分のよごれ……。

我が家には小さい子供がいるので、このテーブルで牛乳を飲んでいる時は、少しひやひやすることも……。

ここが完全防水仕様などであれば…… と願うのは少しワガママですかね。

持ち運びも超イージー!


ファブリック部の横には、持ち運び用の取っ手がさりげなくついています。

以前のテーブルだと一人で移動させるのが難しかったので、この気軽さは嬉しく、頻繁にレイアウト変更したくなっちゃいます!

我が家のリビング、このテーブルの身軽さのおかげで、どんどん姿を変えていく予感がしています!

DRUMS POUF [ACTUS]


TAVOLINO(タボリノ) ジャンボクッションテーブル グリーン TVST-GR



関連商品:TAVOLINO(タボリノ) ジャンボクッションテーブル グリーン TVST-GR


¥9,999 Amazonで見てみる





あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/03/502789/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/10/458723/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/04/505781/"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング