えっ、こんなに簡単なの…?コールマンに“ほぼ3ステップ”でできるテントの立て方を教えてもらったよ〜

roomie / 2019年6月28日 10時31分

写真

えっ、こんなに簡単なの…?コールマンに“ほぼ3ステップ”でできるテントの立て方を教えてもらったよ〜

キャンプやフェスの季節はもうすぐ!

今年こそ、手軽なアウトドアグッズを揃えて近場でキャンプをしようかな〜と企んでいる私。

しかし、テントは持ってない!



だって、テントって立てるの面倒そうだし、ハードル高くない……?

そんな不安を抱えながら、機能的なアウトドア用品を数多く展開するコールマンに、カンタンにできちゃうテントの設営方法を聞きに行ってきましたよ!

超初心者のための、テントの立て方レッスン
コールマン ツーリングドーム ST ¥16,494(税込)

今回使うのは、コールマンの1~2人用テント「ツーリングドーム ST」。

本体と部品は収納するとこんなにコンパクトで、持ち運びもラクチン。

と、ここまで聞いてもうすでに、テントへのハードルが少し下がったような気がします。

さあ、それでは早速3ステップで組み立てていきますよ!


コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用 170T16400J



コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用 170T16400J


¥11,755 Amazonで見てみる






①部品を確認して、テントを広げる


今回使う部品は、以下の通り。

①テント
②メインポール
③サブポール
④雨避けカバー

このほかにペグ、ロープ、キャリーバッグが付属品としてついてきます。

「今のテントってかなりわかりやすく、手順が少なくできているんです」

スタッフさんが自信満々にこう説明するように、設営に必要な部品もいたってシンプル。



まずはテントを広げて前後ろを確認。テントの前側は、出入り口になる部分です。

サイドにチャックがついていて、コールマンのマークがついている方が前にくるように、テントを広げます。

②メインポールを設置する
[caption id="attachment_533224" align="alignnone" width="600"] 黒くて長い棒が、メインポール[/caption]

続いて、メインポールをテントに取り付けます。

スタッフさんいわく、メインポールさえ設置できればほぼ終わり!なんだとか。

メインポールは、入っているポールの中で一番長いもの。



折りたたまれた状態からまっすぐに広げ、テントの上にバッテンに置きます。



続いてポールの後ろ側の先端を、テントの隅についた2つの小さなポケットに差し込み……

2人でせーの!と声をかけながら、ポールを弛ませて立たせ、前側の2箇所をテントについているピンに差し込み、固定する。



すると、写真のようにポールがドーム型に立ち上がります。

メインポールはよく弛むようにできているので、力はさほど必要ありません。

女性だけでも楽々立てられちゃいますよ!



続いてメインポールに、テントについているフックを引っ掛けて、固定します。

こうすることで、ペチャンコだったテントがみるみる立体に……。



ここまでくれば、ほぼ完成です!はやっ!

③雨避けカバーをかける
[caption id="attachment_534203" align="alignnone" width="600"] 残ったグレーのサブポールを使います[/caption]

続いてとりつけるのは、雨避けカバー!

テントだけでも休む場所にはなりますが、雨避けカバーがついていることで雨の侵入を防いだり、夜と朝の気温差で結露ができるのを防いだりする、というメリットもあるんです。



雨避けカバーをつけるときは、サブポールが必要です。

メインポールよりも短くて薄い色をしているのが、サブポール。長いものと短いもの2本あります。

そのサブポールを、テントの中央側面についているフックと、出入り口付近についている穴に差し込みます。



ポールが設置できたら、カバーをバサッとかけて……



ポールとカバーをフックでつないだら、あっという間に完成です!

ポールの色と、テントについているフックの色が一緒なので、同じ色同士を組み合わせて感覚的に組み立てることができますよ。



ここまで、およそ7分!!!

こんなに早いと思いませんでした……。

もっと簡単!ポップアップ式テント


それでも「いやあ、もっと簡単なのがいいよ……」と思ったあなたには、ポップアップ式テントがおすすめ。

丸いバッグ型のケースから取り出して、広げると……



ぽん!



はい、完成です!

とっても簡単なこちら、寝泊りするには少し装備が足りない面もありますが、デイキャンプやフェスでの休憩には、ちょうどいいかもしれません。

小さなお子さんとも一緒にも手軽に立てられるポップアップ式のテントは、あと片付けまでパパッと簡単です!

やってみるとハードル下がるよ!


「絶対むずかしいよ〜」と思っていましたが、一度やってしまうと一気にハードルが下がる、テント設営。

テントがあれば泊まりでのキャンプが楽しめるのはもちろん、いつもよりリラックスしたアウトドア時間を過ごせること間違いなし。

今年のアウトドア時間は、テントも仲間入りさせてもっと楽しも〜!

ツーリングドーム ST[coleman]


コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用 170T16400J



コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用 170T16400J


¥11,755 Amazonで見てみる






あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/06/525912/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/04/512639/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/05/521085/"]

Photograghed by Ryuichi Itakura,Haruka Iwasawa

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング