shiroの洗濯洗剤が「香水は苦手だけどいい香りを纏いたい」を叶えたくれたよ…!|マイ定番スタイル

roomie / 2019年10月23日 5時30分

写真

shiroの洗濯洗剤が「香水は苦手だけどいい香りを纏いたい」を叶えたくれたよ…!|マイ定番スタイル

よく乾いた洗濯物の香り、幸せを感じます。

好きな香りの洗濯洗剤や柔軟剤を使うと、洗濯そのものがひとつの楽しみにもなりますよね。

好きな香りを自然と身につけるなら
[caption id="attachment_566818" align="alignnone" width="600"] shiro「サボン ランドリーリキッド / ファブリックソフナー」2,500円 / 1,800円(税込)[/caption]

shiroから出ている「ランドリーリキッド」と「ファブリックソフナー」をご存知ですか?

shiroの香りはずっと気になっていたものの、肌が弱いせいか刺激を感じてしまうことがあるので、香水には若干の苦手意識が……。

ですが洗濯洗剤なら衣服に自然と香りをなじませることができ、さらに香りを長く持続させることもできるのです。

生活感をなくしてくれるシンプルさ


香りは3種類。元々発売されているオードパルファンのサボン、ホワイトリリー、ホワイトティーと同じ香りから選ぶことができます。

リキッドだけの使用ではさっぱりと爽やかな印象、ソフナーだけだとミルキーな印象。香水より優しくやわらかい香りです。

洗い上がりも普通の洗濯洗剤と大きな差はなし。香りを長く保たせるなら、両方揃えて使うのがおすすめ。

ボトルがシンプルなので、洗濯機まわりの生活感をなくしてくれるのもありがたいですね。

残念なところ:注ぎ口にもう一工夫


注ぎ口はフラットな形状なので、誘導口のあるボトルと比べると中身がこぼれやすいかも……。

気になる場合は、注ぎやすいボトルに移し替えるのもありだと思います。

生活空間の香りも変わるよ


洗濯機を回すところから、洗濯物を干して乾かすまで。さらに言えば、乾いた服を身につけて、また洗濯機に入れるまで。

その間ずっと香り続ける、shiroのサボン。贅沢ですねえ。

部屋干しが多くなるこれからの季節、お部屋の中が洗濯物臭くならないのもうれしいところ。

香り選びとは即ち、生活選び。

衣服だけでなく生活にまでなじむ香りを選ぶことで、家事がまたひとつ楽しくなりますよ。

サボン ランドリーリキッド[shiro]
サボン ファブリックソフナー [shiro]

あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/05/520007/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/09/553993/"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング