夏の「ムダ毛」のお手入れどうしてる? パナソニックのボディトリマーなら、手軽にケアできるよ

roomie / 2020年8月7日 18時0分

写真

夏の「ムダ毛」のお手入れどうしてる? パナソニックのボディトリマーなら、手軽にケアできるよ

ようやく長かった梅雨が終わり、夏本番が到来しました。やっぱり暑くても晴れの日は気持ちがいいですね。

ただ、半袖や短パンの服装となると、腕や脚のムダ毛が気になります……。

そこで、手軽にケアができそうな、ボディトリマーをご紹介します。

パナソニックのボディトリマーは、アタッチメントがたくさん

zwidth="600" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

パナソニックの「ボディトリマー ER-GK60-W」は、デリケートゾーンなどの敏感肌を傷つけないように保護しながら、肌表面のムダ毛を剃れるという電動カミソリ。

サイズは高さ19.2cm×横幅3.3cm×奥行き4.7cm、重さが約140gとのことで、軽量&小型で取り回ししやすそう。しかも、連続約40分間使用できるという性能を誇ります。

zwidth="600" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

また、先端のアタッチメントを取り換えることで、以下の3パターンで使い分けが可能なのだそう。

 ● 肌をガードしながら、毛の長さを2mmまで揃える
 ● 毛の長さを3mmと6mmの2段階に揃える

特に肌をガードができるアタッチメントは、腕や脚の背面など、目で確認しつつ剃ることが難しいエリアをケアするのに役立ちそうです。

zwidth="600" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

それに、独特なラウンド形状を備えた刃部分の厚みは0.1mmという薄さで、アタッチメント無しだと毛を約0.1mmの短さまで剃れるのだそう。

とはいえ、これはあくまでも、安全に作業できる部位に限ってのことです。基本的には、アタッチメントを常時セットしての使用が推奨されます。

刃を外さずに洗えるウォータースルー洗浄

zwidth="600" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

さらに、お風呂での使用が可能とのこと。泡立てたボディソープごと、軽い力でササッと剃れるので、切れ味の悪いカミソリを肌にグイグイ押し当てるよりも安全そうだし、素早くできますね。

ただし、「デリケートゾーンの毛が濡れた状態では使わないでください」とのことなので、ご注意ください。

クリーニングはウォータースルー洗浄で、先端の刃を付けたままで水洗いが可能とのことで、お手入れも楽ですね。

しかも、防水性能はIPX7基準検査をクリアしており、「水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない」とのことで、毎日使っていても故障しにくそうな安心感もあります。

zwidth="600" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

ちなみに、完全充電には8時間ほどかかるとのこと。夜にお風呂で使ったらよく乾かして、寝る前に充電を始めればOKですね。

パナソニックの「ボディトリマー ER-GK60-W」で、ムダ毛をスッキリさせたら、暑い時期の薄着も夏休みのキャンプや海も気持ちよく楽しめそうですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。


src="https://m.media-amazon.com/images/I/41XuK0sEqCL.jpg" alt="パナソニック ボディトリマー お風呂剃り可 男性用 白 ER-GK60-W">



パナソニック ボディトリマー お風呂剃り可 男性用 白 ER-GK60-W


¥8,780 Amazonで見てみる







パナソニック ボディトリマー お風呂剃り可 男性用 白 ER-GK60-W




パナソニック ボディトリマー お風呂剃り可 男性用 白 ER-GK60-W


9,960








パナソニック「ボディトリマー ER-GK60-W」
あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/08/642473/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/07/638466/"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング