3000円代のデスクライトは、寝室やビデオ会議でも活躍してくれたよ丨マイ定番スタイル

roomie / 2020年6月8日 22時0分

写真

3000円代のデスクライトは、寝室やビデオ会議でも活躍してくれたよ丨マイ定番スタイル

おうち時間が増えて、自宅でできる趣味を始めた方も多いかも。

私も細かな手作業をするアクセサリー作りを始めてみました。

もう少し明かりが欲しいなとデスクライトを調達。

これが作業や勉強だけにはもったいない、“デスク”の域を越えたライトでした!

多機能&お手頃価格なデスクライト

[caption id="attachment_626434" align="alignnone" width="600"]

TaoTronics LED デスクライト 3,999円(税込) [/caption]

さまざまなデスクライトがひしめくAmazonを探し回ってわたしが選んだのは、このLEDデスクライト。

インテリアを邪魔しないシンプルでスタイリッシュな見た目で、機能も魅力的。

その上、価格もお手頃!

果たしてその実力やいかに……。


src="https://m.media-amazon.com/images/I/31Mxi8TI1rL.jpg" alt="デスクライト TaoTronics LED 目に優しい 電気スタンド 省エネ 学習机 テーブルスタンド 卓上ライト タッチセンサー調光 USBポート付け[国内正規品] TT-DL13 JP (ホワイト)">



デスクライト TaoTronics LED 目に優しい 電気スタンド 省エネ 学習机 テーブルスタンド 卓上ライト タッチセンサー調光 USBポート付け[国内正規品] TT-DL13 JP (ホワイト)


¥3,999 Amazonで見てみる





調光&調色機能



デスクライトといえば蛍光灯という時代は過ぎたようで、節電、省エネのLEDライトです。

LEDはチラつきも抑えてくれるので、目に優しく疲れやすさも軽減してくれるんだとか。



明るさレベルが7段階から調整できるのに加え、色温度まで5種類の中から設定することができます。

少し青みよりのクールホワイトから、中間は自然光のような昼白色、そして、暖かい雰囲気の電球色まで……。(約6000K〜約2700K)

この機能のおかげで作業や読書だけでなく、ベッドサイドでの明かりなど、用途に応じて最適な明かりに調光できるんです。



明るさを最弱に、色温度を一番暖色に設定したら……

おやすみ前のリラックスタイムにも使用できるような灯りに。

デスク以外でも活躍してくれるんです。

多機能で助かるな〜



操作はタッチパッド。

横長のバーの部分で明るさを直感的に設定できます。

色温度はその上のボタンをタッチで切り替わります。

メモリー機能も搭載しているので、最後に使用した設定を記憶してくれますよ。




ありがたい仕様がもう一つ。

こんなところにUSB充電出力ポートが!

ここでスマホやタブレットなどの充電ができるんです。

この機種はUSB充電ですが、上位機種には置くだけで充電できる、Qiワイヤレス充電機能を搭載したモデルもありますよ。



そして、アームの可動域も意外と広い!

直線的なデザインですが、4箇所の部分が傾いたり回転したりするので、想像以上に絶妙なセットが可能でした。

ちょっと残念なところ



照らす範囲はやや狭め。

デスクいっぱいに広げて勉強したりする場合には向かない模様。

また海外製品あるあるですが、レビューを見ていると、まれに不都合が出る個体もあるようです。

ビデオ通話にも使える!



調光・調色できるので、デスクに限らずベッドサイドなどにも使えるライト。

また、在宅ワーク時のビデオ通話時の照明に使えないか!? と試してみました。

明るさを最弱にすればそんなに眩しくなく、部屋の照明で逆光になっていたところを顔色よく映してくれました!

お手頃価格ながら、おうち時間の強い味方になってくれるデスクライトなのでした。

TaoTronics デスクライト TT-DL13[Amazon]


src="https://m.media-amazon.com/images/I/31Mxi8TI1rL.jpg" alt="デスクライト TaoTronics LED 目に優しい 電気スタンド 省エネ 学習机 テーブルスタンド 卓上ライト タッチセンサー調光 USBポート付け[国内正規品] TT-DL13 JP (ホワイト)">



デスクライト TaoTronics LED 目に優しい 電気スタンド 省エネ 学習机 テーブルスタンド 卓上ライト タッチセンサー調光 USBポート付け[国内正規品] TT-DL13 JP (ホワイト)


¥3,999 Amazonで見てみる





あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/05/621722/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/05/620677/"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング