1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

6月、買ってよかった「夏を快適に過ごせるTシャツ」3選

roomie / 2022年6月26日 21時0分

写真

6月、買ってよかった「夏を快適に過ごせるTシャツ」3選

いよいよ夏本番の7月が目前に……!蒸し暑く、汗ばむ季節になりましたね。

暑い季節を少しでも快適に過ごすべく、ROOMIEライターも様々なTシャツをレビューしてきました。

その中から、反響の大きかったものを3つピックアップしてみました!

サラッと軽い着心地 MUJI Labo「風を通すTシャツ」



MUJI Labo「風を通すTシャツ」 5,990円(税込)

「風を通す」という商品名が魅力的なこのTシャツ。



身長175cmでXXS〜XSサイズを着用するとこんな感じ。このサイズの適応身長目安は155〜165cmですが、かなりゆったりしたサイズ感なため、目安よりも小さめのサイズを選ぶのもおすすめだとか。



肩が落ちたシルエットと広めの袖口で、リラックス感があります。



サラッと薄い生地に小さな穴があいているおかげで、商品名の「風を通す」のとおり、本当に風通しがいいのがこのTシャツの特徴。ナイロン100%だから肌にへばりつく感じがなく、快適に過ごせるんです。



「風を通す」シリーズは、ほかにもシャツやパンツのラインナップも。蒸し暑い夏の強い味方になってくれそうです。

↓詳しくはこちら
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2022/05/836676/"]

天然素材のハイスペックTシャツ


icebreaker「グラナリー ショートスリーブ ポケット ティー ストライプ(ユニセックス)」 12,100円(税込)

メリノウール製品ブランド「icebreaker(アイスブレーカー)」のこのTシャツは、天然素材のメリノウールを100%使用。

ウールと聞くと暑そう……と思ってしまいますが、暑い夏こそ薄手のメリノウールTシャツがおすすめ!メリノウールは調温調湿に優れていて、しかもニオイを抑制してくれる機能があるのだとか。



やわらかくて動きやすく、暑い季節でも気持ちよく着られるこのTシャツ。



身長175cmでMサイズを着用するとこんな感じに。インポートサイズなので、日本国内サイズより1サイズほど大きい作りになっています。



このTシャツには、夏のアウトドアにありがたい工夫が!

胸ポケットにグラスホルダーがあるのです。サングラスやメガネのつるを差し込めて、動き回っても飛び出しにくいので、キャンプやフェスでも大活躍しそうです。

↓詳しくはこちら
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2022/06/841309/"]

ユニクロUの欲張りTシャツ「エアリズムTシャツ」
ユニクロU 「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」  男性が着用

ユニクロU 「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」 1,500円(税込)

言うまでもなくサラッとした着心地のエアリズムTシャツ。サラッとしているだけではなく、程よい厚みがあるのでしっとりとした肌触りです。

ユニクロU 「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」  首元

しかも、首元が詰まっているため、地味に気になる「インナーチラ見えストレス」を解消! 首元は厚みがある素材で、ヨレづらいのも◎。

ユニクロU 「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」  男性が着用 横からみた図

身長170cmでLサイズを選び、ゆったりめに着るとこんな感じ。

ユニクロU 「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」  袖

1,500円(税込)と低価格なのに着心地がよくて、ちょっとしたストレスも解消してくれるコスパ良しのこのTシャツ。

この季節は1枚で着るのでゆったりめのサイズ、秋口のインナーとしてはジャストサイズで追加購入もよさそうだな〜。

↓詳しくはこちら
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2022/06/844578/"]






家の中を涼しく過ごしたいなら、こちらの記事もおすすめ!










ノースフェイスのTシャツも気になる…!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください