ヨルダンで土石流、日本人10人以上と連絡取れず

産経ニュース / 2018年11月10日 0時55分

日本人観光客と連絡が取れなくなっているヨルダンのペトラ遺跡=2012年

 【カイロ支局】日本外務省関係筋によると、ヨルダンのペトラ遺跡で9日、土石流が発生。多数の日本人観光客が巻き込まれ、10人以上と連絡がとれなくなっている。

 日本人観光客のほか、添乗員や現地ガイドを含め約30人が事故に巻き込まれた可能性があるという。

 ペトラ遺跡はヨルダン南部の古代都市の遺跡。紅海や地中海などを結ぶ古代の交通の要所でキャラバン隊の中継基地として栄えた。19世紀初頭に発見され、多数の神殿や住居跡が発掘された。

 1985年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。シリアのパルミラ遺跡、イランのペルセポリスとともに「中東の3P」とも形容され、日本人も多く訪れる観光地となっている。

産経ニュース

トピックスRSS

ランキング