【気になる!】文庫 『味見したい本』木村衣有子著 38冊の食の本を縦横無尽に

産経ニュース / 2019年1月13日 10時27分

『味見したい本』木村衣有子著

 食文化に関するルポやエッセーを数多く手がける著者が、食に触れた古今の著書38冊を俎上(そじょう)に載せ、縦横無尽に味わい尽くした。古川緑波(ろっぱ)、開高健(たけし)、吉田健一らの名著に始まり、随筆あり、小説あり、写真集ありと、何でもありのフルコース料理になっている。

 例えば「食卓一期一会」は、詩人の長田(おさだ)弘による詩集という変わり種。平成29年に30年ぶりに文庫判で復刊、初めて読んだときにも同じ詩にぐっときたことを著者は思い出す。食の本は自らの食体験と重ね合わせて読むことで、さらに豊かな想像の世界が広がることに気づかせてもらった。(ちくま文庫・740円+税)

産経ニュース

トピックスRSS

ランキング