日本の新幹線と中国高速鉄道、アテンダントのお姉さんを比べてみた=中国メディア

サーチナ / 2017年7月18日 7時12分

写真

日本の新幹線や中国の高速鉄道は、在来の鉄道よりも料金が高い。速達性に加えて、快適なサービスを受けることができるからだ。その快適さに大きく貢献しているのが、女性のアテンダントたちだ。中国メディア・今日頭条は14日、新幹線と中国高速鉄道の女性アテンダントを写真で比較する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 日本の新幹線や中国の高速鉄道は、在来の鉄道よりも料金が高い。速達性に加えて、快適なサービスを受けることができるからだ。その快適さに大きく貢献しているのが、女性のアテンダントたちだ。中国メディア・今日頭条は14日、新幹線と中国高速鉄道の女性アテンダントを写真で比較する記事を掲載した。
 
 記事は「激しい旅客輸送競争において、アテンダントたちが乗客に細やかなサービスを提供してくれる。そして、彼女たちの美しく優しい態度は、人びとに深い印象を覚えさせるのだ」とした。そして、「動姐」と呼ばれる中国高速鉄道の女性アテンダントの採用条件を紹介。年齢、身長、体重、容姿に加え、英語の能力についての規定もあることを伝えている。
 
 そのうえで、北京、上海、成都、南昌、武漢、西安、南寧、蘭州、鄭州、瀋陽、ハルピン、済南、ウルムチ、フフホトなどの鉄道局に所属するアテンダントたちの写真をそれぞれ掲載。鉄道局によってコスチュームが異なり、いずれも華やかさと美しさが感じられる。
 
 記事は続いて、日本の新幹線で見られるアテンダントたちが実際にサービスを提供している写真を紹介。「中国とはまた異なる驚きと喜びがある。車内サービスは日本のサービス業界のお手本であり、日本人のプロ精神が完全に表れているのである」と評した。
 
 記事を見た中国のネットユーザーからは「中国にはこんなに多くの美しいアテンダントがいるはずなのに、何度も高速鉄道に乗ってる自分が1度も彼女たちにお目にかかれていないのはどういうことなのか」、「中国は外的なイメージを重要視している。日本はサービスの質を大切にしている」、「日本の方がいい。サービスもいいし」といったコメントが寄せられている。
 
 中国高速鉄道で販売される弁当のコストパフォーマンスや美味しさに対する疑問が投げかけられるようになってから久しい。アテンダントを含むスタッフのサービスも含めて、ソフト面でのレベルアップが中国高速鉄道が取り組むべき大きな課題と言えそうだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

トピックスRSS

ランキング