日本で暮らす女性が語る「中国に帰りたくない理由」=中国メディア

サーチナ / 2019年3月15日 13時12分

写真

中国メディアは、日本に留学した中国人のなかで、男性は中国に戻ってキャリアを積む傾向が多い一方、女性は中国に戻らず日本で就職するケースが少なくないと紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は14日、「日本で生活する中国の女性の多くは、中国に戻って生活したがらないのはなぜか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本に留学した中国人のなかで、男性は中国に戻ってキャリアを積む傾向が多い一方、女性は中国に戻らず日本で就職するケースが少なくないと紹介。その理由となり得る事象を、実際に日本で生活する中国人女性の声として紹介している。

 まずは、衛生環境の差だ。日本は街の衛生環境が整い、ゴミが散乱していないうえ、家庭においてもゴミをしっかり分別する習慣があると説明。しばらく日本に滞在してこの習慣に慣れてしまうと、中国の環境に適応できなくなってしまうのだと説明した。

 続いては、中国ではショッピングに出かけてもつまらない点を挙げている。日本では、物を買おうと買うまいと、商業施設をぶらぶら見て回るのが非常に楽しいが、みんながネットショッピングばかりしている中国では商業施設に行っても商品が充実しておらず、楽しくないのだという。

 また、中国では生きていくうえで必須とされてきた「コネ」も、日本の生活に慣れた中国人にとっては帰りたくない要因の1つになるようだ。記事は「学校に行ったり病院に行ったりと、日本ではとても簡単なことが、中国では何かにつけてコネクションを探し、奢ったりプレゼントしたりしなければならないのがとても煩わしい」という声を紹介している。

 記事はこのほか、日本のスイーツがおいしすぎて食べられなくなるのが耐えられない、日本にいれば親類縁者から「まだ結婚しないのか」としきりに言われ、見合い話を勧められる煩わしさもないといった点を挙げた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング