1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

中国人が日本の「白バイ隊員」の働きぶりに感銘を受ける理由

サーチナ / 2021年7月28日 8時12分

写真

日本の警察は中国の警察に比べて「親しみやすい存在」と言えるだろう。中国の動画サイトは、「日本の白バイ隊員」の仕事ぶりを紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 日本の警察は中国の警察に比べて「親しみやすい存在」と言えるだろう。中国の動画サイト・西瓜視頻は23日、「日本の白バイ隊員」の仕事ぶりを紹介する記事を掲載した。

 動画ではまず、白バイの魅力を紹介している。白バイには、速度違反車両を取り締まるための特殊な速度計や、スピーカー、無線機箱など特殊な装備が付けられている。しかし配信者が車両以上に注目したのは、白バイ隊員の「働き方」だという。

 配信者は、日本のあちこちで見られる白バイ隊員の働きぶりを紹介しながら、「日本の白バイ隊員は、取り締まりの数が給料に反映されなくても熱心に働いている」と、まじめさを称賛した。また、取り締まりの様子が高圧的ではなく、時折笑顔を見せながら話していることや、車を停止させた後「運転手を降ろすのではなく、相手の目線に合わせてしゃがみながら窓越しに話しかける」様子も伝えている。「こういう光景は日本でしか見られないだろう」、「ほかの国が学ぶべき姿だ」とすっかり感心している様子だ。

 動画を見た視聴者からも、称賛のコメントが多く集まり「さすが先進国」、「移民したがるのには理由がある」など、まじめで対応が優しい白バイ隊員を称賛していた。ある人は「尊敬に値するだけではない。我々が深く考えるに値する」と高く評価し、「公平・公正で、罰せられても文句は出ない」という人もいた。

 これは、中国では交通警察に限らず警察官は高圧的な態度の人が多いからだろう。日本は、中国人がうらやむようなまじめで優しい白バイ隊員に守られていると言え、この当たり前の日常に感謝したいものだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング