1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 政治

「民主くん」生き残れるか、新党でも活躍希望の声が3割

政治山 / 2016年3月25日 17時0分

 民主党と維新の党が合流し、新党の名称を「民進党」とすることが決まりました。政治山では3月15日から22日に、「維新の党との合併で、民主党のマスコットキャラクター『民主くん』の行く末に注目が集まっています。あなたは新党のキャラクターについてどう思いますか?」といった内容で、政治山ユーザーにアンケートを実施しました。

 回答が多かった順に、「分からない・関心がない」34.2%、「新党でも『民主くん』に活躍してほしい」33.3%、「キャラクターは要らない」23.7%、「キャラクターも刷新した方がいい」8.8%という結果でした。

 「民主くん」は2007年に誕生し、民主党の非公認キャラクターとして党員・サポーター勧誘や街頭活動などの広報活動を行っていました。ゆるキャラグランプリ2015への出場を目指して、ツイッター上で賛同者を集める1000RT(リツイート)チャレンジに挑戦、これを達成して2015年8月7日に党から公認を受けました。民主党と維新の党との合流が報じられてからは残留をアピールするため、自らのツイッター上にコピー取りの練習動画や土下座の画像を投稿、名前やロゴマークを模した体型を変えることも辞さない構えです。民主くんを巡っては、「リストラの危機」「雇い止め?」などとネット上に限らず全国紙でも報じられ、去就が注目されています。

 民主党と維新の党は27日、東京都内で結党大会を開き、正式に「民進党」を発足させます。

政治山クリックリサーチ(2016年3月15日~22日実施)

「新党のキャラクターについてどう思う?」のアンケート結果

新党でも「民主くん」に活躍してほしい・・・33.3%
キャラクターも刷新した方がいい・・・8.8%
キャラクターは要らない・・・23.7%
分からない・関心がない・・・34.2%

回答数:114
調査期間:2016年3月15日~3月22日
調査方法:政治山クリックリサーチ(択一方式の簡易アンケートシステム)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング