長期政権、65%が「マイナス面が大きい」と回答 安倍首相は憲政史上最長

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

 11月20日に安倍首相の在任期間が通算2887日となり、憲政史上、最長政権となりました。政治山では「長期政権についてどう思いますか?」といった内容で、政治山ユーザーにアンケートを実施しました。

 その結果、「プラス面が大きい」19.8%と「どちらかというとプラス面が大きい」14.9%を合わせたポジティブな意見は34.7%でした。一方、「マイナス面が大きい」53.8%と「どちらかというとマイナス面が大き」11.5%を合わせると65.3%で、ネガティブな意見が大きく上回りました。

 自民党総裁の任期は「連続3期9年まで」と定められており、安倍首相は現在3期目、任期は2021年9月までです。

政治山クリックリサーチ「長期政権どう思う?」

回答数:383
調査期間:2019年11月12日~2019年11月26日
調査方法:政治山クリックリサーチ(択一方式の簡易アンケートシステム)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング