伊根町長選が告示 現新の一騎打ちで32年ぶりの選挙戦、町議選は無投票

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

 任期満了に伴う伊根町長選(京都府)は13日告示され、4選を目指す現職の吉本秀樹氏(63)と、新人で無職の仁木琢也氏(40)の2人が立候補しました。同町長選は7期無投票が続いており、32年ぶりの選挙戦となりました。

伊根町長選挙(2018年11月18日投票)候補者一覧

 また同日には任期満了に伴う町議選も告示され、定数9に対し現職7人、新人2人の9人が立候補を届け出て、全員の無投票当選が決まりました。党派別では、共産2、自民1、無所属6で、女性は1人です。

 町長選の投票は18日で、即日開票されます。12日現在の選挙人名簿登録者数は1912人です(伊根町選挙管理委員会調べ)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング