1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 政治

[兵庫・三田市]「おくやみコーナー」を開設

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

手続き

※写真はイメージです

 兵庫県三田市(11万3800人)は、亡くなった市民に関する様々な手続きを一つの窓口でできる「おくやみコーナー」を開設した。

 死亡時の手続きは、世帯主変更届、市税等相続人代表者届、保険証返還など最大で約50種類あり、担当部署は13課にも及ぶ。そこで、死亡に伴う様々な手続きを総合的に案内し、複数の窓口で行っていた手続きを一つの窓口で完了できるようにした。受付時間は、平日の午前9時~午後5時30分まで。

(月刊「ガバナンス」2018年11月号・DATA BANK2018)

株式会社ぎょうせい

株式会社ぎょうせいは、1893年(明治26年)の創業以来、当社は各行政分野の専門法規集、都道府県・市区町村例規集など多数の行政・自治分野に関わる書籍を発行してきました。「月刊ガバナンス」は、自治体職員の総合情報誌として2001年(平成13年)に創刊し、自治体職員の皆様をはじめ、議員や地方自治に携わる多くの方々にご愛読いただいています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング