[京都・宇治市]障害者向け図書郵送貸出サービスを試行

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

図書館

※写真はイメージです

 京都府宇治市(18万8700人)は、外出が困難な障害者を対象に図書・雑誌を自宅まで郵送するサービスの試行を始めた。

 身体障害者手帳の視覚障害1~2級、下肢・体幹機能障害1~3級、心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・直腸または小腸機能障害1級、免疫または肝臓機能障害1~2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級の障害者で外出することが困難な人が対象(入院・入所している人は除く)。

 図書・雑誌(視聴覚資料等は除く)を3週間(配送にかかる日を含む)まで、1回につき5冊まで郵送で貸出しする。毎月1回利用でき、費用は貸出時無料で、返却時は利用者負担となる(直接図書館に返却することもできる)。19年3月まで試行する。

(月刊「ガバナンス」2018年11月号・DATA BANK2018)

株式会社ぎょうせい

株式会社ぎょうせいは、1893年(明治26年)の創業以来、当社は各行政分野の専門法規集、都道府県・市区町村例規集など多数の行政・自治分野に関わる書籍を発行してきました。「月刊ガバナンス」は、自治体職員の総合情報誌として2001年(平成13年)に創刊し、自治体職員の皆様をはじめ、議員や地方自治に携わる多くの方々にご愛読いただいています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング