[長野市]日曜日の子宮頸がん検診を開始

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

聴診器

 長野市(38万2000人)は、日曜日に子宮頸がん検診を始めた。

 子宮頸がん検診の受診率が他のがん検診と比べ低いことから、平日は受診できない女性の便宜を図るため、日曜日に開設している「休日産婦人科当番医」で子宮頸がん検診を行うことにした。

 11月から19年2月末日まで試験的に行い、受診率を検討して来年度以降も続けることにしている。

(月刊「ガバナンス」2018年12月号・DATA BANK2018)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング