1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 政治

[福井県]「全国高校生プレゼン甲子園」を開催

政治山 / 2021年9月24日 20時15分

プレゼン

※写真はイメージです

 福井県(78万100人)は、「全国高校生プレゼン甲子園」を開催する。高校生がテーマについて深く考察し、自分の考えや念(おも)いを「伝える」ことで、論理的思考力、表現力、創造力等を養うとともに、互いの発表を通して、プレゼンテーションスキルの向上を図ることが目的。

 高校生1チーム3人までで、21年度に高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)、特別支援学校高等部、高等専門学校(3年生まで)に在籍している人が対象となっており、個人でも応募可能。全体テーマは、「コロナ禍の先にある未来への提言」で、予選テーマが「コロナ禍でのコミュニケーションロスへの対応」、決勝テーマは「アフターコロナの社会」となっている。

 予選応募期間は6月1日~6月11日で、決勝プレゼン動画提出期間が7月26日~8月20日、決勝大会が8月28日の予定となっている。最優秀賞(1チーム)には、副賞として県特産品一人5万円相当を、優秀賞(3チーム)に副賞の県特産品一人1万円相当を、特別賞(1チーム)に副賞の県特産品一人5000円相当を、そして奨励賞(5チーム)に副賞の県特産品一人3000円相当を贈呈する予定。

(月刊「ガバナンス」2021年8月号・DATA BANK2021)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング