新宿区長選、現職の吉住氏が再選

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

 任期満了に伴う新宿区長選(東京都)は11日投開票され、無所属現職の吉住健一氏(46)=自民、公明推薦=が、4万9353票(得票率67.3%)を獲得し、無所属新人で自由党東京都総支部連合会事務局長の野沢哲夫氏(52)=立民、共産、自由、社民支持=を破り、再選を果たしました。

新宿区長選挙(2018年11月11日投票)投開票結果

 吉住氏は新宿区出身、日大法学部卒。新宿区議を2期、東京都議を2期務め、2014年新宿区長選で初当選して今回が2回目の当選です。

 当日有権者数は26万3564人。投票率は前回(2014年)を2.44ポイント上回る28.24%でした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング