愛媛県知事選、現職の中村氏が3選

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

 任期満了に伴う愛媛県知事選は18日投開票され、無所属現職の中村時広氏(58)が39万7369票(得票率88.7%)を獲得し、無所属新人で市民団体代表幹事の和田宰氏(66)と、無所属新人で会社員の田尾幸恵氏(49)に大差で勝ち、3選を果たしました。

愛媛県知事選挙(2018年11月18日投票)投開票結果

 中村氏は松山市出身、慶応大法学部卒。商社勤務を経て、愛媛県議を1期、衆院議員を1期、松山市長を3期務めました。2010年愛媛県知事選に初当選し、今回3回目の当選です。

 当日有権者数は116万751人。投票率は前回(2014年)を3.88ポイント下回る39.05%でした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング