茅ヶ崎市長選、佐藤氏が初当選

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

 服部信明市長の死去に伴う茅ヶ崎市長選(神奈川県)は18日投開票され、無所属新人で政党支部役員の佐藤光氏(49)が5万3586票(得票率66.3%)を獲得し、いずれも無所属の新人で、大学講師の桂秀光氏(62)と一般社団法人顧問の鈴木毅氏(63)を破り、初当選しました。

茅ヶ崎市長選(2018年11月18日投票)投開票結果

 また同日には議員の死去に伴う市議補選(欠員1)も行われ、無所属元職で会社員の岡崎進氏(54)がほかの5人を破り、返り咲きました。

 当日有権者数は6万6480人。投票率は市長選・市議補選ともに40.86%で、前回の市長選(2015年)を5.51ポイント下回りました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング