三島市長選、現職の豊岡氏が3選

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

 任期満了に伴う三島市長選(静岡県)は16日投開票され、無所属現職の豊岡武士氏(75)が2万447票(得票率45.2%)を獲得し、いずれも無所属新人で、元県議の宮沢正美氏(69)とFNPOWER株式会社代表取締役の石井真人氏(39)を破って3選を果たしました。

三島市長選挙(2018年12月16日投票)投開票結果

 豊岡氏は三島市出身、日本獣医畜産大卒。静岡県職員として農畜産行政をはじめ消費生活課長補佐、緊急防災支援室長、三島市企画調整部長などを歴任。静岡県議を3期務め、2010年三島市長選に初当選、今回が3回目の当選です。

 当日有権者数は9万1369人。投票率は選挙戦となった前々回(2010年)を4.27ポイント下回る49.83%でした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング