最強の顔面と最高の2列目を持つ新型アルファード登場――デザインテーマは「豪華勇壮」!

週プレNEWS / 2018年3月21日 15時0分

2015年に発売された3代目が、一部改良を施されて発売となったアルファード

ぬぉぉぉぉ! 実車を見るなり小沢はわが目を疑った。この異様な進化ぶりはなんなんだ! そう、今や日本を飛び出し、中国、ロシア、東南アジアでも販売される高級ラージサイズミニバンへと成長したトヨタのアルファードのことだ。

2015年1月に発売された3代目が、今年1月8日に一部改良を施されて発売となった。その新型の試乗会で目にしたアルファードの姿がマジでハンパなかった! 特に販売の中心となっているエアロボディの劇画化には驚いた。まず勝手に「走るハガネ腹筋」と名づけたアルファードの顔面から説明したい。自慢の銀色シックスパックグリルが黒塗りとなり、シックになったかと思いきや、割れ目が下に伸びて面積が増してるし、さらにビックリしたのが両サイドのメタルぎらぎらタテ型ポンツーンはラテン男の濃厚なヒゲのごときド迫力である。アルファードよ、オマエはいったいどこへ行くつもりなのだ!

するとチーフエンジニアの吉岡憲一氏が「ある意味、甲冑(かっちゅう)みたいな世界」とポツリ。まさにそのとおりで、アルファードのデザインテーマは「豪華勇壮」。そこで気がついた。今のミニバンに求められているのは、戦国時代にド派手なファッションに身を包んだとされる「傾奇(かぶき)者」っぽい見た目ではないかと。

ちなみにアルファードの歴史をふり返ると、連戦連勝の無双ぶりだ。2002年にデビューした初代アルファードはFFの広い室内と安定の走りで最強王者としてラージミニバン界に君臨していた日産エルグランドを圧倒。2代目となったアルファードに援軍として加わったのが兄弟車のヴェルファイア。この最強タッグで新王者に。

そして現行の3代目で乗り心地重視のダブルウィッシュボーンサスを備え、飛行機のビジネスクラス顔負けの豪華2列目シート「エグゼクティブラウンジ」を最上級グレードとして設定するとバカウケ! メルセデスやBMWにもない広さと快適さの融合で新時代の高級車としての地位を確立。今やラージクラスのミニバンで約75%という圧倒的シェアを誇るのがこのアルファード&ヴェルファイアなのである。

さらにトヨタ関係者に聞いて驚いたのが改良前の3代目アルファードとヴェルファイアは日本で平均月8000台のペースで売れた。しかも、中国、ロシア、東南アジアへと販路を伸ばして、今や世界月販は1万台レベル。目指すは世界制覇!?

で、今回の改良のキモは特長をより濃くしている。顔は威圧感最強の甲冑デザインを進化させただけでなく、右左折時にキラキラ光が外に流れるようなLEDシーケンシャルターンランプも装着可能に。

豪華2列目シート仕様は今回の改良で、「エグゼクティブラウンジS」となり、価格はついに750万円を突破した! また、エグゼクティブラウンジの2列目はレバー操作ひとつでスライドして傾き、後席に行きやすくなっているのもポイントか。

エンジンは2.5リットル直4、3.5リットルV6、2.5リットル直4ハイブリッドの3種類。走りはどのエンジンも改良前よりステアリングがビシッと安定した上、特に2列目の無駄なブルブル振動が減少。ますます高級車として恥ずかしくないものに仕上がっているし、インテリアもシート表皮、木目の色がよりシックな方向に変わっている。

ただ、新世代となったV6エンジンは侮れない。301馬力の最高出力を発生させながらも、燃費は改良前より1割以上も向上している優等生だが、高速道路の合流などでアクセルを踏むと、その瞬間にホイールスピン! 一気に獰猛(どうもう)になるセッティングが施されており、2tを超えるアルファードの巨体をグイグイと加速させるのだ。

それから今や当たり前のように装備される先進安全デバイスの「トヨタセーフティセンス」が第2世代へとバージョンアップし、全グレード標準装備となった。これは今後アルファードだけじゃなく、全トヨタ車についていく装備。ちなみに以前からあったセーフティセンス「P」と「C」の区分けが今回の新型から消えて一本化された。

また、全車にミリ波レーダー+単眼カメラを装備して性能がアップ! 歩行者対応型の被害軽減ブレーキがつくだけでなく、車線内を自動でレーンキープするシステム「LTA(レーントレーシングアシスト)」を新たに搭載した。この機能は日産だと「プロパイロット」、テスラだと「オートパイロット」に該当する。これが高速はもちろん、街中でも効くのだ。

家族持ちのお金持ちは買い!

●小沢コージ

1966年生まれ、神奈川県出身。青山学院大学卒業後、本田技研工業に就職。90年に自動車誌の編集者に。著書多数。毎週月曜日放送のTBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのCARグルメ』にレギュラー出演中。日本&世界カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング