『すぽると!』でおなじみのハーフ美女、マギーが水着グラビアに登場

週プレNEWS / 2012年5月16日 17時30分

『すぽると!』のサッカーコーナーに出演しているハーフ美女・マギーが、男性誌のグラビアに初登場。完璧なプロポーションを披露しています

『すぽると!』(フジテレビ系列)のサッカーコーナー「THE CODE」でリポーターを務めているモデルのマギーが、5月14日発売の『週刊プレイボーイ』で水着グラビアに初挑戦している。

カナダ人の父親と日本人の母親との間に生まれた彼女は、16歳のときに、2万人以上が応募する「レプロガールオーディション2008」で「ベストスマイル賞」を受賞。その後は『ViVi』や『CUTiE』などのファッション誌でモデルとして活躍している。

『すぽると!』には2009年4月から出演しており、最初のころはまだ女子高生。スポーツファンの間でマスコット的人気となった彼女は、活動の幅をバラエティ番組やラジオにも広げている。

そのマギー、ハーフならではの美貌に加え、身長171cm、B80W59H84という抜群のプロポーション。初登場となった男性誌グラビアでは、白い砂浜を背景に、人懐っこそうな満面の笑みと美しい肢体を惜しげもなく披露している。

「水着になることに全く抵抗はなかったようで、どの衣装に対しても楽しそうに着替えていましたね。ただ、初めての男性誌グラビアということで、ポージングなど、若干、戸惑ってる様子はありました。でもそれが逆に初々しくて、普段は見せない素顔を表現できた気がします。当日は気温が低く、本人もちょっぴり寒いと言ってましたが、最初から最後まで満面の笑みをスタッフひとりひとりに向けてました。彼女につられて、非常に明るい雰囲気の中、撮影ができましたね」(担当編集者)

ちなみに、この『週刊プレイボーイ』の発売日である5月14日は、彼女の20歳の誕生日。つまり、このグラビアは彼女にとって、10代最初で最後の水着姿というわけだ。

今後は、こうしたグラビアもどんどん挑戦していきたいと語るマギー。今まさに、美少女から美女へと移り変わっていく彼女が、次はどんな姿を見せてくれるのか期待しよう。

(撮影/渡辺達生)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング