SKE48大躍進の実感。ファンイベントに1万2500人が集合

週プレNEWS / 2012年5月30日 13時0分

AKB48総選挙の速報で7位に入っているSKE48松井玲奈。自身もメンバーもこの1年で大躍進した

SKE48が9枚目のシングル『アイシテラブル!』のリリース記念握手会を、27日、パシフィコ横浜で行なった。

今回のCDは5月16日に発売され、オリコンウィークリーチャートで5作連続となる1位を獲得。これはピンク・レディー、おニャン子クラブ、AKB48に続く女性グループ史上4組目の大記録。この日のイベントはその勢いを表すように、SKE48としては過去最大のおよそ1万2500人のファンが集まった。

ミニライブでは今回から選抜メンバーだけでなく、5期研究生の新土居沙也加と山田みずほによる『狼とプライド』や中西優香、佐藤実絵子、松村香織による『天使のしっぽ』など、ここでしか見れないスペシャルユニットが登場。ファンから大きな声援が贈られていた。

ライブ後に行なわれた会見で、ピンク・レディーやおニャン子クラブといった大先輩と並んだことについて聞かれた松井玲奈は、「すごいアーティストの方と肩を並べてるというのは意識してないですし、もっと頑張らなきゃいけないと思います」と意気込んだ。

またこの夏やりたいことを聞かれると「SKE48で野外イベントをしたいです。お店を出したり、物販にはメンバーがいたり、お祭りっぽいことをしたい」と話し、周りにいたメンバーもそれに賛同していた。

総選挙の速報で64人中17人がSKEのメンバーだったことについては「それだけメンバーがたくさん知ってもらえるようになったということで、SKEがちゃんと飛躍できているというのがわかったので、すごくうれしい結果だと思います」と笑顔。

自身の7位に関しては「すごくびっくりしてドキドキ。このままファンの方を裏切らない結果になれば」と、しっかりとした口調で語っていた。

(取材・文・撮影/関根弘康)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング