カメラマンが証言。「NHK・杉浦友紀アナは噂以上の爆乳だった」

週プレNEWS / 2012年6月9日 12時0分

交流戦真っ盛りのプロ野球だが、場外でも熱い戦いが繰り広げられている。そう、毎年この時期から過熱してくる女子アナとカメコ(カメラ小僧)の攻防戦である。

そして今年、ある黄金ルーキーが話題を独占しているというのだ。女子アナを撮り続けて15年のスクープカメラマンが話す。

「NHKの杉浦友紀アナですよ。この4月から『NHKニュースおはよう日本』のスポーツキャスターに抜擢され、最近になってようやく取材で球場に姿を現すようになったんです。いやぁ、噂どおり……いや、それ以上の爆乳でした!」

女子アナファンの間では有名な存在だが、実は彼女、これまで福井放送局、名古屋放送局と地方勤務だったにもかかわらず、お宝系月刊誌や週刊誌の「巨乳アナランキング」で常に上位にランクインする逸材。それが今年4月から東京勤務になり、スクープカメラマンたちもいよいよ生で見られることになったのだ。

「さすがに彼女も警戒をしているのか、ジャケットを羽織ることが多いですね。でも、慌ただしく走ったときなんかに、ふわっとジャケットがめくれ、豊満なバストがドーンと現れる。ものすごい迫力でした(笑)。これから暑い季節になるので、もっと薄着になっていくはず。もしかしたら、ノースリーブ姿も見られるかもしれない。今からコーフンしちゃいますよ」(前出・カメラマン)

今シーズンの話題を独占すること間違いナシの彼女。期待に胸をふくらませたい!

●杉浦友紀(すぎうら・ゆき)



1983年5月14日生まれ、愛知県岡崎市出身。上智大学文学部新聞学科卒業。2006年NHK入局。最初の赴任地は福井放送局で、2009年から名古屋放送局に異動。4月から『NHKニュースおはよう日本』スポーツキャスターに大抜擢された



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング