女性が教える「男は結婚前に女のココをチェックしておきなさい!」

週プレNEWS / 2012年6月27日 18時8分

付き合っているときは家庭的なコだったのに……、現在の妻の姿を見て「何かが違う」と頭を抱えている男性も多いはず。これが本当の顔なのか、それとも結婚後に豹変してしまったのか。

とはいえ、結婚前、相手にいい面ばかりを見せるのは男性も同じ。では、どうやって妻の“正体”を見抜けばよかったのだろう。

そこで、「女を知るのはやはり女」ということで、20代、30代のOL100人に「男が結婚前にチェックすべきあるある」を聞いたので、ぜひ参考にしてほしい。

●彼女だけでなく、そのママも要チェック。実は私もそうなんですが、考え方や家事能力のなさが母そっくり。仮に今違ったとしても、きっと将来似てくる。だから結婚を意識したら、彼女のママに会って数年後の彼女をイメージすべし(商社・26歳)

●化粧ポーチやバッグの中身がぐちゃぐちゃなコは掃除がへたで家事能力も低い。また、彼女の家の便座の裏側が汚れていたら、部屋がきれいでも、掃除はしない人と思って間違いない(家電・26歳)

●よく泣く女、喜怒哀楽が激しい女は要注意。感情の起伏が激しく、エキセントリックな人物であることが多い(化粧品・30歳)

●すぐカードを使う人はお金にルーズ。現金決済できずカードで、という場合が多い(通信・25歳)

●いい年して露出の激しい服を着る女は、派手好き、モテたい願望強すぎ、お金遣い荒いの三拍子そろっている(不動産・25歳)

●「私って天然だから?」と言う人は99%が計算高い「養殖もの」(アパレル・27歳)

●記念日好き女は結婚後、100パーセント男性が苦労する。「初めて会った記念日」「初デート記念日」「初キス記念日」「告白記念日」「初エッチ記念日」など、やたらと記念日をつくり、カレがそれを忘れると怒ったり泣いたり。面倒くさいことこの上なし(商社・23歳)

●チェックすべきは「ケンカ」したとき。どんな怒り方をするか。感情的になって話にならないような人はダメ。ヒステリックに泣いたり騒ぐ女もダメ。暴力をふるうのは論外。ケンカのときにいちばん本性が現れます(コンピュータ・28歳)

●友達に対してはすごく丁寧でいいコなのに、家族に対しては驚くほどそっけなくて態度の悪い女は要注意。きっと結婚して、彼氏が夫になった途端、家族仕様の扱いを受ける(飲料水・25歳)

●メールなどで連絡がマメすぎる女。そういう人は、自分のファンを増やしたいという気持ちから、みんなにいい顔しているはず(IT・26歳)

●どーでもいい内容なのに、しょっちゅうフェイスブックやブログを更新している女は、ほぼ間違いなくめんどくさい女(証券・29歳)

●彼に結婚を切り出しているのに貯金ゼロの女。ただただ結婚したいだけの可能性大(飲食・25歳)

早稲田大学で「恋愛学」を教えるほか、恋愛に関する書物を多数執筆している森川友義教授によると、結婚相手で特に重要視すべきは「性格=気立てのよさ」と「料理の腕前」だという。

「男は女性を見るときに、どうしても『恋愛したい女性』『セックスしたい女性』で見てしまいがちですが、そこに落とし穴がある。見た目はいずれ劣化しますし、セックスだってそのうち飽きてしまう。しかし、気立てのよさと料理の腕前は消費財ではないのでなくなることはありません」(森川教授)

幸せな結婚をするコツは、「恋愛したい女」「セックスしたい女」をいったん忘れて、長く一緒にいたい「結婚したい女」を追いかけることにあるのかもしれない。

「『結婚したい女』を探し始めると、“これまでは気がつかなかったけど、実はものすごくいい女だった”という人が必ず見つかるはずです。しかも、その人の素晴らしさに気づいているのは、まだあなただけかもしれない。ぜひ、そうした本当のいい女を探し出してください」(森川教授)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング