ドラマ『GTO』で女優の道を歩み始めたグラドル・佐山彩香の「決意」

週プレNEWS / 2012年7月16日 19時0分

週プレ最新号のグラビアでは女優として“オンナ”の表情を見せている佐山彩香ちゃん

現在、オンエア中の人気ドラマ『GTO』(毎週火曜22時~/フジテレビ系)でキュートな女子高生役を熱演している佐山彩香ちゃんが、発売中の『週刊プレイボーイ31号』で、これまでとは雰囲気の違う水着グラビアを披露している。満面の笑顔はなく、大人っぽい穏やかな表情。ポーズもきめ細やかで、かわいいというより美しい印象だ。

すでにグラビアアイドルとしては圧倒的な人気を誇る彼女だが、女優としては今回の『GTO』がデビュー作となる。今回の『週刊プレイボーイ』のグラビアは、そんな「女優」としての彼女を撮ったもの。いわば、女優・佐山彩香の初グラビアだ。

「今回は、彼女にとって初めてとなる女性のカメラマンに撮ってもらいました。ただキャピキャピとかわいいだけの彼女ではなく、今まで見たことのない“オンナ”の表情を引き出せればと思ったんですが、撮っているうちに肌でこちらの意図を感じたようです。撮影しながら、彩香ちゃんは一皮むけつつあると感じましたね」(担当編集者)

アイドルから女優へ。彼女自身、そうした転機となったのは「週プレ」から出した写真集が大きかったとか。

「春に出した『virgin nude』は、タイトル通り肌の露出もかなり多く、とても大胆な写真集でした。撮る前は、少し悩んだりもしたようです。高校卒業というタイミングもありましたが、彼女自身、もう一歩前へ踏み出そうという決意があり、望んだ作品でした。その頃から女優として、この世界で頑張っていこうという本人の意識の変化を感じました」

現在は女優として演技に力を入れている最中。週プレの担当編集者は、こんな光景と出くわしたこともあるという。

「ドラマ『GTO』への出演が決定した直後に会ったんですが、そのときはドラマのための俳優訓練所に通い出した頃。話題が演技の話になったところ、突然泣き出してしまったんです。満足のいく演技ができない自分へのもどかしさに加え、プレッシャーと緊張感もあったようで……。でも、そんな涙の中にも『負けないぞ』という意志を感じましたね」

今後、ドラマや映画などに精力的に出演していくという彩香ちゃん。グラビア活動も継続するということなので、女優として活躍しながら磨かれていく彼女の美しい姿を、これからも見せてほしいものだ。

(撮影/田口まき 取材・文/大野智己 スタイリング/前川昌未 ヘア&メイク/市嶋あかね)

絶賛発売中!!



佐山彩香写真集『virgin nude』集英社刊



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング