日本エイサーの最新タブレットでロンドンオリンピック出場選手へメッセージ『あなたの応援を、選手の力に!』

週プレNEWS / 2012年7月24日 13時0分

ロンドンオリンピックに出場する選手たちへ、タブレット端末を使ってメッセージを送る応援イベントが行なわれた

現地時間7月27日(金)、夏季オリンピックとして節目の第30回大会となるロンドンオリンピックが、いよいよ開幕する。

4年前の北京では、女子ソフトボール・上野由岐子の3連投413球、水泳・北島康介の2冠×2連覇、そしてウサイン・ボルトの100m世界新など、いくつもの名場面が生まれた。ロンドンでは、いったいどんなドラマが待っているのか? 8月12日までの19日間、しばらく眠れない夜が続きそうだ。

このオリンピック開幕に先立ち、22日(日)、ロンドンオリンピックのオフィシャルワールドワイドパートナーである日本エイサー株式会社が、『あなたの応援を、選手の力に!』というオリンピック応援イベントを、新宿ステーションスクエアで開催した。

エイサーの最新タブレット端末「ICONIA TAB(アイコニア タブ)A700」を使って、オリンピック出場選手たちへ応援メッセージを送るというこのイベント。参加者は、自分の顔写真を「ICONIA TAB A700」のカメラで撮影。そしてディスプレイに表示された顔写真の上に、タブレットペンを使って思い思いのメッセージを書き込むというものだ。

ノートブックパソコン売上シェア世界第2位のエイサーらしい、タブレット端末の機能を用いたこのメッセージは、オリンピック期間中、選手村や現地に設営されるパビリオン「Acerジャーニー」で公開される予定。

この日のイベントでは、早速、会場に設置された大型LEDビジョンにメッセージが映し出され、多くの人たちの目を引いていた。さらに、道行く人たちにオリジナルうちわが配布されたり、イベント参加者にはオリジナルの今治(いまばり)タオルとドリンクがプレゼントされるなど、新宿駅東口にひと足早くオリンピックがやってきたかのような盛り上がりを見せていた。

テクノロジーとスポーツには共通の理念があると考えるエイサー。「精一杯努力し、勇気を持って一歩踏み出したときに感じる“自分自身への驚き”」を応援する『Surprise Yourself.』キャンペーンを、継続して行なっており、今回のイベントもその一環。そしてロンドンオリンピックには、1万6000台以上のコンピューター、950台以上のサーバーを投入し、感動や興奮を世界中の人々に届けるサポートをしている。

今回のロンドンオリンピックには、約300名の日本人選手が出場。ロンドンに行くことはできなくても、facebookやtwitterなどのSNS、ブログなどを通して、日本から選手たちに応援メッセージを届けることはできる。

そのひと言が、選手たちの力となり、日本に勇気と感動を与えてくれることを期待しよう。

(取材・文/週プレNEWS編集部)

■『Surprise Yourself.』キャンペーンサイト【http://www.acer.co.jp/ajc/】

「ICONIA TAB A700」Android(TM)4.0搭載、10.1インチワイドディスプレイ、Full HD。音と映像にこだわりながら、約665グラムの軽量を実現。持ち運べる「ホームシアター」だ。7月20日発売



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング