シドニーオリンピック銅メダリスト・田中雅美が妖艶グラビアに登場

週プレNEWS / 2012年7月23日 17時0分

元シドニー五輪銅メダリストで、現在はスポーツコメンテイターとして活躍中の田中雅美さんが、週プレ最新号で、大人のオンナを出し切ったグラビアを見せ話題です!

シドニーオリンピックの銅メダリストで、現在はスポーツコメンテイターとして活躍している田中雅美が、『週刊プレイボーイ』の最新号で袋とじカラーグラビアに登場している。

彼女は平泳ぎの競泳選手として1996年のアトランタ、2000年のシドニー、2004年のアテネの3大会連続でオリンピックに出場。シドニー大会では銅メダルを獲得した。

2005年の引退後はスポーツコメンテイターとして活躍。現在はスポーツ番組からバラエティ番組まで、その幅広く活動を続けている。

今回のグラビアでは、そんな元アスリートとしての強さ、しなやかさを内に秘めながらも、女性らしい艶やかな姿を披露。ホテルの一室で、一日にわたり撮影されたという写真では、柔らかな日差しの中、蕩けるような甘い笑顔と、美しい肢体を大胆にみせている。

「彼女自身、普段はやらないグラビア撮影でしたが、とても楽しんで頂けた様子でしたね。撮影は『陽だまりの中の女優』をイメージしたのですが、それも実は彼女からのアイデア。胸のあいたワンピースや背中のあいたドレスなど、セクシーな衣装も快く着用してくれましたし、終始、撮影はスムーズに進行していきましたね」(担当編集者)

撮影中、スタッフたちは、彼女の美しさに何度も溜息をついたとか。

「現役当時から『超美人アスリート』の呼び声の高かった彼女ですが、引退後7年が経ち、そこに、大人の女性ならではの艶やかさと柔らかな雰囲気が加わり、より美しさに磨きがかかった印象を受けましたね。スタイルの良さについては言うまでもないなのですが、特に脚が美しかった。今回は、世界のトップで戦い続けてきた彼女ならではの、真の強さと美しさ溢れるグラビアが仕上がったと思いますね」(担当編集者)

現在はロンドン五輪を直前に控え、注目を集める田中。今後、ますます活躍していく、彼女の美しい姿をもっともっと見たいと願う人は数限りなく多いはずだ。

(撮影/橋本雅司)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング