渡辺麻友、来年のAKB48選抜総選挙に向けて早くも活動スタート!

週プレNEWS / 2012年7月26日 16時0分

セカンドシングルを発売したまゆゆ。来年の総選挙1位を祈願して、だるまの目入れを行なった

AKB48の渡辺麻友がセカンドシングル『大人ジェリービーンズ』をリリース。発売日となる7月25日、都内でシングルのヒット&AKB48選抜総選挙1位を祈願し、だるまの目入れを行なった。

先日のAKB48選抜総選挙で、「もし来年総選挙があるなら1位を取りたい」と宣言した“まゆゆ”。早くも来年の1位獲りに向けて動き出した格好だ。

会見でまゆゆは、来年の選挙で1位を獲るため「AKBのほかにも活動をさせていただいているので、違った一面を見せられるように、この1年頑張りたい!」とソロでの活動にも意欲。

また今回のシングルはいつもと違う大人のまゆゆに挑戦したとのことで、成長した部分について聞かれ「デビューしたころは、前も見れずキョロキョロ。歌も踊りも全然できなかった」と振り返り、「それを思うと成長できたのな?」と語った。

いっぽうで後輩メンバーについては「フレッシュなところを吸収して、協力しながら頑張りたい!」と若いメンバーとともに進むことを話した。

シングルヒット、総選挙1位のほかに叶えたいことについて聞かれたまゆゆ。「朝、ちゃんとひとりで起きられるようになりたい」と、いまだに親に起こしてもらっていることを告白。「目覚ましが2、3つあるんですけど、音がまったく耳に入ってこないんです。お母さんに起こされてもわからなくて、重症です(笑)」と話し、“ひとりで起きること”を大人になるための課題としていた。

目を描き入れただるまは巨大なボードとなっており、これから1年間、渋谷のセンター街に設置される。まゆゆの願いがこもっただるまボード、渋谷の新名所となるか?

(取材・文・撮影/関根弘康)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング