不倫報道の橋下大阪市長、その最新支持率は?

週プレNEWS / 2012年8月2日 18時30分

元ホステスとのコスプレ不倫報道をされてしまった大阪市の橋下徹市長。

全国紙の大阪市政担当記者がこう驚く。

「週刊誌に記事が出ることがわかった7月18日の会見では『娘に制服を着ろとは言えなくなった』と記者にギャグを飛ばす余裕を見せていたのに、翌19日の会見ではそれが一変。『妻は怒っている。妻にとって、子供にとって、これほど最低の父親はいない』と神妙な面持ち。あんなに動揺した橋下市長を見るのは初めてです」

きっと18日の帰宅後、奥さんと7人の子供たちからこっぴどく叱られたのだろう。

ただ、どれだけ不評を買おうと、しょせんは家庭内の問題。それよりも気になるのは地元・大阪の有権者の反応だ。不倫スキャンダルで橋下市長の支持率が下がれば、第三極の目玉と目されている大阪維新の会の勢いに陰りが生じかねない。国政を揺るがす大事件だ。

というわけで、週プレは大阪市の天神橋筋商店街(北区)でおばちゃん50人に、橋下市長のコスプレ不倫をどう考えるか、緊急アンケートをぶつけてみた。

何しろ、天神橋筋商店街での井戸端会議を日課とするおばちゃんたちは、昨年秋の大阪ダブル選挙の圧勝を誰よりも的確に予言していた。そう、ナニワの世論をリードする存在なのだ。

質問は「(1)橋下市長のコスプレ不倫を許せるか?」「(2)もし橋下市長の不倫がもう1回発覚したらどうする?」「(3)橋下市政を支持するか?」の3つ。結果は?

まず(1)について。おばちゃんたちは女性。当然、不倫には厳しいまなざしを注ぐと予測していた。ところが、アンケート結果はまったく意外なものだった。

コスプレ不倫を「許す」が43人、「許さない」が7人。 なんと、86%のおばちゃんが「橋下市長セーフ」を宣言した!

セーフ論の代表的コメントを紹介しよう。

「不倫は茶髪のタレント弁護士としてテレビに出ていた頃のこと。府知事や市長になる前のことやから、構へんと思うわ」

「男は不倫するもの。ウチの亭主は3回も浮気しよった。橋下さんはまだ1回。それくらいは許してあげてもええんと違う?」

橋下市長ではなく、相手の元ホステスをなじる声も。水商売をしていたというおばちゃんが怒る。

「橋下市長との関係をベラベラとマスコミに暴露した元ホステスは最低。夜の世界には夜の世界のルールがあるねん。客のプライベートを、しかも実名でバラすなんて、同じ元ホステスとして許せん」

どうやら、大阪のおばちゃんは橋下市長に優しいみたい。

ただ、だからといって橋下市長は安心できない。それを教えてくれるのが質問(2)への回答だ。

2度目の不倫発覚を「許す」が9人、「許さない」が40人、「どちらでもない」が1人。

そう、不倫に寛大な大阪のおばちゃんも許容リミットは1回まで。浮気も2回目となると、実に80%がアウトなのだ。

さらに橋下市長にとって耳の痛いのが、質問(3)の回答。

橋下市政を「支持する」が32人、「支持しない」が17人、「どちらでもない」が1人。

今の橋下市長の市政ぶりにダメ出しするおばちゃんが34%もいるのだ。以前のような圧倒的な人気はなくなっていた。ちなみに、質問(1)で不倫を「許す」と答えた43人のうち、「支持しない」は12人。この12人は橋下市長に優しいのではなく、不倫そのものに寛容な層と見るべきだろう。

不支持派のおばちゃんのひとりはこう怒る。

「地域コミュニティバス廃止で泣いているお年寄りは多い。文楽(協会)も支援せんと、橋下さんは言うてる。なんでも有無を言わさず、カット、カットや。これでは人間としてどうかと思うわ」

この50人アンケート結果を要約すると、こうなるのかも。

「不倫スキャンダル容認派は90%近く。だけど、その中には24%のアンチ橋下派が含まれ、残りの容認派ももう1回浮気がバレると、その大半が反橋下に回る」

この結果に前出の全国紙の大阪市政担当記者がうなずく。

「実は、今回のコスプレ不倫以外にも、橋下さんには浮気の噂がいくつも流れているんです。もし、第2、第3のスキャンダルが発覚すれば、いかに人気者の橋下市長とはいえ致命傷になりかねない」

1度あることは2度ある。橋下市長、本当に下半身スキャンダルはこれっきり?

(取材/ボールルーム)



【関連ニュース】

週プレNEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング