極秘資料に記載されていたフジテレビ新人アナの知られざる過去

週プレNEWS / 2012年9月2日 13時0分

かわいすぎる女子アナとして、早くもネットで話題になっているフジテレビ新人アナのふたり。局員向けに配られた社内報の「新人紹介」を見てみると……意外な素顔を知ることができた。

まず早稲田大学文化構想学部卒業の宮澤智(とも)アナ。ホリプロの元タレントということは有名だが、けっこうオヤジくさい性格をしているようなのだ。彼女はこんな自己紹介文を書いている。

「ビールはもちろんのこと、塩辛やたこわさなどのおつまみが好きなので、『おやじっぽいね』とよく友人に言われます」(原文ママ)

入社後はワインの味を覚え、「おしゃれ女子」を目指しているそうだが、できればオヤジキャラのままでいてほしい!

そして首都大学東京都市教養学部卒業の久代萌美(くしろもえみ)アナはというと、ファンキーな趣味を持っているようだ。

「中高は、女子校で育ち、中学時代はダンス部でバトンとヒップホップダンスを踊り、高校、大学では軽音部でバンドを組んでいました。(中略)超人的な演奏に憧れてドラムを始めました。尊敬するドラマーはX-JAPANのYOSHIKIさん」(原文ママ)

また、大学では生命科学を学んでいたため、ゴキブリも全然平気だという。女子アナとは思えないほどのたくましさは、ねちっこい取材が求められる報道向き!?

何はともあれ、ふたりは次期看板アナ候補として、さまざまな番組でフル回転の活躍を見せてくれるはずだ。



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング