元日テレの森麻季も! 巨人優勝の裏で奮闘した美女アナたち

週プレNEWS / 2012年10月7日 13時0分

球団関係者への差し入れなのか、ゴディバの買い物袋を持って関係者入り口に姿を見せた森麻季さん。フリーアナとして表立った活動はしておらず、今のところ澤村投手を献身的にサポートしているようだ

東京ドームで9月21日に行なわれた巨人対ヤクルト戦。巨人の3年ぶりのリーグ優勝が決まる大一番だったため、各局のスポーツキャスターが球場に勢ぞろいした。スポーツ新聞の記者が話す。

「さすが優勝決定戦、通常の試合とは女子アナの人数が明らかに違いました。いつも以上に力を入れていたのは、やはりナイター中継をした日本テレビ。看板アナの徳島えりかアナと新人の久野静香アナのふたり態勢で、精力的に取材をしていましたから。そうそう、当たり前ですけど、巨人の澤村拓一(ひろかず)投手と結婚した森麻季さん(元日テレ)も球場に来ていましたよ。局アナ時代と変わらず関係者入り口から入ってきて、日テレの取材陣と旧交を温めていました。ただ、知り合いの記者から何度も取材をされて困っていましたけど(笑)」

日本テレビに負けず劣らず華やかだったのがNHK。ロンドン五輪で注目を集めたフリーの山岸舞彩(まい)アナをはじめ、爆乳アナとしてネットで人気の杉浦友紀(ゆき)アナなど、エース級を惜しげもなく球場取材に“登板”させてきたのだ。

「東京ドームのプレス入り口前には女子アナファンが大勢出待ちしているんですが、山岸さんが姿を見せた瞬間、黒山の人だかりになっていました。途中、徳島アナと仲良く談笑するシーンも見られ、ファンは大満足だったようです。ただ、その一方で杉浦アナはあまりに地味な格好をしていたため、けっこうスルーされていましたね(苦笑)」(NHK関係者)

舞台裏も見どころ満点!?



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング